木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

11月の「ヒマワリ」 (No 2320)

2020-11-12 08:00:00 | 我が庭の花

 11月も中旬というのに、「コウテイヒマワリ」別名を「ニトベギク」と言われる花が、我が家の庭を独占している。 木の高さが5mほどになり、正面からの写真が撮れないでいたところ、友が来て針金で引っ張って見たらというので、やってみた。

 太い針金の先を鍵状にして、引っ張りながら撮ったのが下の写真である。 これでようやく正面からの写真が撮れた。

 

近くからは殆ど見えないが、道を通る人には結構見えるようで、通る人の話題に上がることもしばしばあり。

7

 脇から枝が多数出ていて、まだまだ、つぼみも多くあり、当分は楽しませてくれそうである。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 最初はExcel の台帳から (N... | トップ | 友が"新種"を持って来てくれ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皇帝ひまわり (shuttle)
2020-11-14 09:13:41
木燃人さん

皇帝ひまわりは物凄く背丈が延びるのですね。しかし花そのものは少し小さめのようです。きっと綺麗な花なんでしょうね。
ノッポの「ヒマワリ」 (木燃人)
2020-11-14 14:11:37
ご無沙汰しております。

そうですね、花は「ヒマワリ」より、少し小さいですが、何と背が高く、5mは十分あります。日当たりがよくないせいもありますが、5~6mになると書いてありましたので、もともと大きくなる草のようです。別名は「ニトベギク」と言うようです。黄色い花で美しく、背が高いので、道を通る人が、必ず見てゆきます。(一年草です)

コメントを投稿

我が庭の花」カテゴリの最新記事