木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

山野草展・その3"新種" (No 2008)

2019-05-16 08:00:00 | 花の展示会

  2019.05.11(土)、四日市市文化会館で山野草展が開かれた。 今日のブログはその3回目で、従来私の「花写真鑑」に未登録であった花を6点紹介する。 

 出店作品には、その展示物の片隅に名刺大のメモに花の名前が書かれているが、中には達筆であるがために、私には読めなかったり、一般に使う名前でなかったりするので、必ず帰って調べた上、一般的な名前で登録をしている。

 

 「クラッスラ・ソシアリス」 "新種"登録 第1755号

 多肉植物のようである。

 

  「コチョウギ(香丁木)」 "新種"登録 第1756号

 木は太く、盆栽としても立派なものである。 木を切るとよい香がするので付いた名前のようだ。

 

 

 

  「トキワアジサイ (常盤紫陽花)」 "新種"登録 第1757号

 年間を通して緑のアジサイらしい。

 

 

  「ハナガサウツギ (花笠空木)」 "新種"登録 第1758号

 

 

 

  「フウリンオダマキ (風鈴苧環)」 "新種"登録 第1759号

 花は小さく透き通るような薄い花弁で、可愛さがつのる。

 

 

 

 「フウリンメギ (風鈴目木)」 "新種"登録 第1760号

 

 この他に名前が判読出来なかったり、間違いと思われる物もあって、調査している花が数点あるが、普通の名前を教えてくれるサイトは、専門家ではないので、山野草や雑草などはなかなか、名前の回答が付かなくて、時間が掛る。

 そのため、2~3ヶ所のサイトに、少々時間を置いて投稿しているので、時間が掛る。以前は最初に私の持つ、数冊の花図鑑を見るのが先決であったが、今は載ってない事が解るので、見る事は多くは無いようになってきた。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 母の日プレゼント (No 2010) | トップ | 山野草展その4・"新種" (N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花の展示会」カテゴリの最新記事