木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

ホームページの改造 (No 1930)

2019-01-09 08:00:00 | ホームページ

 寒いとか、足が痛いとか、何かと理由を付けて、取材に出る事無く、結局はパソコン前に終日坐る事になり、ホームページの改悪か改変か解らないが、あちこちをひねくっている。 これもブログネタとして、その内容を随時書いていこうと”こっすい”事を考えている。 

 先ずは、プロフィールのページであるが、先に紹介した”本の教え”に従い、ほぼ全面物まねにて、作成してみた。 背景の画像は今後気分転換のために、変えていくので、白抜き文字が見難くならないようにするため、濃い目の背景色をつけることにした。

 このことで、見た目は悪くなるが、今は、止むを得ないこととして、先を急ぐことにした。 

 

 次に何をやるかであるが、私のホームページは、大きく分けて、①花写真鑑関連と、②ブログ関連に分けており、③その他に旧のページなどがある。 これを全体構成は統一フォームとするが、①はイエローグリーン系、②はブルー系で統一しまとめようと思う。 ③は未定。

 次のターゲットは、そのやりやすさから、「花写真鑑の登録一覧」として、試行錯誤を3日間繰り返した結果、上記の①であるから、下記のようにタイトル部分を作成し、2019.01.06 レンタルサーバーに送り込んだ。 

 

  前に紹介したホームページの改造について、友にその評価を頼んだ結果、感想や意見をくれたので、それもブログネタにする。 下の画面を見て・・・・(抜粋)

中央黄色の矢印を入れましたが、この様に重なると読み難くなります。
要するにこの様な現象に気が付いたという事です。
(こちらで文字の大きさを変えると、場所が変わります)

あえて要望すれば「背景画像は少し暗い物を使い文字を目立たたせる」如何でしょうかね
表紙から初めて見に来られた人に次のステージを見てもらうためのガイドですので
花写真鑑、登録一般・・・もハッキリ識別出来る方が良い様な気がします。
実用性から考えれば「木燃人の社」方式が良いと思います。
画像の鑑賞に重きを置くと文字が邪魔して、折角のモネ風庭園も印象が悪くなります。

・・・とくれたのであった。

 

 

  今回の表紙は、「全画面表示」を前提にしたので、大きな画面でも崩れないで正しく写ることを、大原則にしている。 そのために、画面を小さくしていくと、ある範囲(960px)は正しく表示するが動く。 原因は画像の上に文字が載っており、画面の大小で動ことになる。

 これは、止むを得ないことと思っている。 また、文字が白抜きであるために、白っぽい部分に来ると見難くなるのは避けられない。 黒っぽい写真を使えば解りやすくなるので、写真を変えるのも一方と考えている。実用第一の人は「詳細な目次」を基本にされたいと思う。

 特に、ナビゲーション(右上のメニュー)はこれから先、ホームページを尋ねていただくためには、もう少し明瞭にすべき所であるが、これはその前に紹介したように、文字の背景色を濃くして、分り易くしたのはそのためである。こうすると見栄えが悪くなるが、止むを得ない!。

 この第一ページは、最初に見た人に対して、好印象を持って頂きたいと願い、全体の雰囲気や、何を中心においているかを、表現したいがために、この表紙だけは濃い背景色を無しにしたのであったが、・・・やっぱり、駄目か!!!・・・?。 

  まだまだ試行錯誤の状態であり、これで決定したわけではなく、今後色々と変えて行こうと思っているので、 ご意見や感想、あるいは、ここはこうした方がよいなどの提案をいただければ有り難いと思っています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 美味しいコーヒーを求めて ... | トップ | いつもの友と食事 (No 1931) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事