木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

祈りは通じず (No 2331)

2020-12-18 08:00:00 | 我が庭の花

 先に数点がもしかしたら、私の「花写真鑑」に未登録の花(以下"新種"という)かも知れないと思い買ってきたが、調べた結果"新種"は一点のみであったので、ある意味では無駄が生じたので、今回は”新種”かも?と思ったら、スマホで確認することにした。

 今回は花の買い増しのため出たが、先に少し価格が高いが、"新種"があった実績のある店(HYB)に立ち寄って、隅々までさがしたが、スマホのお陰で、無駄な買い物をしなくて済んだが、手ぶらで帰るのもしゃくなので、少しだけ購入した。

 

 「カルーナ・ブルガリス」

 

 上と同名で売られていた。(¥298  HYB税別)

 

 「ヤブコウジ」

 赤い実が美しく、斑入りは珍しいので、購入したもの。(¥320 HYB)

 

 「マトリカリア」

 以前に購入していたが、花の様子がかなり違うし、別名として「フランス小菊」とも書いてあったので、もしかしたら"新種"かも知れないと思ったが、良く調べてみると、花には大きな違いはなく、同種とせざるを得なかった。  (¥250 HYB)

 

 前日と合わせて、合計1万円を遥かに超える、花を買ったが、"新種"として、登録できたのは一種でしかなかった。やっぱり近場では”新種”を求めるんもは無理と、改めて思った次第。

                               以上

コメント   この記事についてブログを書く
« "新種"を祈ったが! (No 23... | トップ | 散歩道の花 (No 2332 ) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

我が庭の花」カテゴリの最新記事