木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

分離して"新種" (No 2409)

2021-10-03 08:00:00 | ホームページ

 前のブログで目覚めたのであるが、私の作る「花写真館鑑」には、いくつもの間違いや、古くなって現在の分類に合わないもの等、数えればきりがないようであるから、間違いや訂正すべき事実が見つけた場合は、早期に修正しているが、細かく見れば、今だに間違いは減少しないが、これはこの「花写真館鑑」が素人がやるには、多く集め過ぎたのかも知れない。

 そんな考えもあるが、集めた物は仕方がない、暇があるからやったに過ぎないが、今となっては、最善を尽くそうと、それしかないと、今日もはかない(?)努力を続けているところである。 

 

 今、やってるのは、過去に作ってきた、「花写真館鑑」を少しでも正しくし、一人でもいいから、他の人の役に立ってほしい、そのためには出来るだけ正確にすると同時に、出来るだけ多くを集めることに全力を挙げている。(間もなく2000種類になる)

 その一環として、今やってるのは、従来作成してきた「花写真館鑑」を見直し、現代の分類に合致しているのか否か。 そして、うまく行けば分離した上で、独立することが出来れば、一石二鳥になる可能性があるのである。その典型的なのが、最近あったので、ここに披露するものである。

 

 従来、「ムラサキサギゴケ」としていたものがあるが、最近の分類によれば、花の色が白いだけで、別の名前がまかり通っているのである。これは一部の目立ちたがり屋、売名行為をする人たちの考えから、出たもののように思うが、今の世は色が違ったものを、別の種として、堂々とまかり通っているのである。あまり気は進まないが、これに乗っかろうとするものである。

 

 「ムラサキサギゴケ」  第0237号に登録済

 これから分離し、独立させるのである。

 

 「シロバナサギゴケ」  "新種"登録 第1991号

 私の「花写真館鑑」に未登録の花を簡単のために"新種"と略す、以下同。

 

 

 「オダマキ」  第0084号に登録済。

 この中に含まれていた、「オダマキピンクランタン」を分離し、独立させる。

 

 「オダマキ ピンクランタン」  "新種"登録 第1992号

 

 かくして、何ら苦労なく、"新種"が2種類もできたのであった。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 正しい表示 (No 2408) | トップ | 登録を見送った"新種" (No ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事