木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭 の 花 (No 2248)

2020-05-11 08:00:00 | 我が庭の花

 春爛漫、庭は毎日変る。写真撮る暇もくれんくらいに!。 友は最近は貴様のブログは花ばっかしで、全然面白くないというが、外出禁止ではのう!、困ったもんじゃ!。どこでもええで、連れてってほしいわ!。

 病院とスーパーと墓場以外でね・・・・・・・!。

 

 「シレネベンジュラ」

 

 「ワックスフラワー」

 期待通りの花で、改めてガッカリ!。なまじ、蕾がかわいいから、いかんのだ!。

 

 「ライスフラワー」

 あれえ・・?、こんな花ではなかったが・・・買った時の花は!。 もしかすると、花の名前が違うと、再度お叱りを受けるかも知れんが、さりとて・・・?。

 

 「グリーンネックレス」

 

 「カランコエ・クイーンローズ」

 こんな花は買ったことなかったが、家内がどこからか貰ってきた物かもと思って居た。いかし、そうでもないようなので、あるサイトにお尋ねしたら、「ヤエザキ・カランコエ」とのご回答があり、思い出した。

 しヵし、買ったのは薄緑と極薄いピンクの花であり、こんなに複雑ではなかったから、記憶に残らなかったようである。しかし形状は同じであり、これは歴然とした記憶力の減退であり、事実を痛切に感じたものであった。

 この結果、前回私が撮った葉の写真を見て、「似てたから「ミセバヤ」としたが、違うと厳しくお叱りを受けたのであった。 言訳をするつもりは全く無いが、これも老化現象のひとつと、更に深く感じたのであった。

 

 「ニーレンベルギア」

 

 「フジ」

 植え替えせずに、肥料ばっかしだからだろうか?。

 

 「アニソドンテア」

 

 「ミントブッシュ」

 寄植えの背景として付いてきた物、今や我が家のレギュラーメンバーのひとりである。

 

 「クレマチチス」

 娘の「母の日プレゼント」が今年も立派に咲いてくれた。

 

                          以上  

コメント