木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

古い写真から"新種"-11 (No 2240)

2020-04-27 08:00:00 | ホームページ

 新型コロナの世界的大流行のため、外に出ることは自分がコロナをもらわないばかりでなく、外出自粛が賢明と心得て、足腰の痛いこともあって、家に閉じこもり状態をしている。

 そのお陰で、で、パソコン内の古い写真の整理を思いついたが、その中に私の「花写真鑑」に未だ無い花(以下簡単のため"新種"という)が多数あることを見付け、その中から"新種"を掲載し続けている。

 ただ、この写真は「花写真鑑」用に撮ったものでないし、名前が解らないので残ったものであるから、簡単ではなく、暇潰しには、もってこいながら、細切れ投稿となっている点ご勘弁戴きたい。

 

 「ペ ピ ー ノ」  "新種"登録 第1858号

 「ゴールデンエッグ」の別名があり、花ではないが、珍しいので載せた。 ニュージーランドでは、珍しくはないようだが!。

-->

 

 「ジャコビニア」  "新種"登録 第1859号

 この花には、「ジャスティア・リッチニー」と書いた標識が付いていたがネット上などで調べるも、花が検索されないので、あるサイトに教えを請うた所、「ジャスティア ・リッチニー」と読むのが一般的と言われた。

 何と一字違いで、検索上では花はでなかったのであった。 なお、これは学名であり、今は「ジャスティシア フロリブンダ」に変っているということであった。そこでネット上で再度この名前で調べた。

 その結果、別名として「ジャコビニア」がある事を知り、どちらも私には初耳なので、文字数の少ない方を基準名とした。

 

 「センニチコボウ(千日小坊)」  "新種"登録 第1860号

 2017.04.05、松坂農業公園ベルファームで撮ったもの。

 

 「ベゴニア・ウエノーサ」  "新種"登録 第1861号

 2013.03.21、なばなの里に咲いていた花であるが、葉がかなり変っており、何故この花が今まで残っていたのか分からないほど。

 

 「リシリヒナゲシモドキ(利尻雛罌粟擬)」  "新種"登録 第1862号

 利尻島の固有種(絶滅危惧種)に似ている「ヒナゲシ」だそうだ。

 

 以上今回6種を"新種"としたが、これにて合計では1862種となったが、古い写真はNo1816からであり、途中購入した"新種"が一種あるから、古い写真からは、実に(1862-1816-1=)45種類を稼いだことになる。

 

編集後記 

 「タカネスズメノヒエ」は、間違いとの指摘があったので、一端削除しました。 調査後に改めて、再度掲載するか否か考えます。(2020.04.30)

  本種は間違いであることを認識しましたので、「花写真鑑」等から、関連する全てを削除し、No 1857は欠番とします。(別途補充) (2020.04.30)

 

 

コメント (3)