木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭の花 (NO 2239)

2020-04-21 08:00:00 | 我が庭の花

 コロナが外に出るなと言うので、それをいいことに一歩も外に出ず、毎日パソコンと向かい合ってる、たまには健康の為と庭に出て、花を撮っている。最近花に対する情熱が冷めた訳でもないが、携わることが減少してきた。

 今は暑くないから、日に一回の水やりでさえ、滞りがち、"せっつかれて"重い腰をあげるのであった。だから、植え替えなど殆ど手入れせずに、肥料のみ与えている、その結果、効果の明暗がはっきりしてきたように感じる。

 長年植え替えをしていない鉢物は、いくら大きい鉢でも、花の着きが極端に落ちる物が出始めた。今年こそはと思うのだが果たしてどうなることやら・・・・・。

 

 「タンチョウソウ」

 別名を「イワヤツデ」と言うが、現状はこの方が合ってるかも?。なぜなら、本来なら花の茎が長く伸びて、タンチョウの姿になるはずだったのに、何故か茎が伸びなかったからだ。

 

 「シャクナゲ」

 

 「フイリアリッサム」

 

 「スミレ」

 購入した時は、別の名前があったであろうが、余り変らないので、そのままにした。

 

 「フシチョウ → コダカラベンケイソウ」

 旧の「フシチョウ」を分割して、従来の「フシチョウ」を「キンチョウ(錦蝶)」とし、こちらをそのまま残したもの。 

 その名前の通り、根元で子供がぞくぞくと育っている。

 名前の誤りの指摘があり修正した。 2020.04.26
 ご指摘ありがとうございました。
 なお、本種、調査後にはなるが新規登録もあり得る。

 

 

 「プリムラ」

 

 「シロガネノマイ」

 

 「ラナンキュラス」

 

 

 「セイヨウヒイラギ」

 実が付いた状態で昨年秋に購入したものが、初めて花を付けたが、実の艶やかさに比べれば、何と質素なものか!。

 

                         以上

コメント (2)