木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

古い写真から"新種"-8 (No 2236)

2020-04-17 08:00:00 | ホームページ

 新型コロナウイリスは、収まるどころか、益々拡大しているが、お陰で外に出ることも出来ず、毎日パソコンで遊んでいる。 またしても、古い写真のなかから、私の花写真鑑にまだ無い花(以下”新種”という)を見付けた。

 花の名前を捜すために、持てる全ての植物図鑑をもう一度全ページめくって調べるが、殆ど載っていないので、ネット上で調べるために、時間がかかるが、今の私には、それが返って都合がいいのかも知れない。

 

 「ウイルケシアナ」  "新種"登録 第1849号

 この植物は、2015年10月12日、名古屋市の東山植物園で撮ったものであるが、色違い三種類あり、花の形や葉の状態などは、それぞれ少し異なるが、同じ名前とのことであった。

 

 「リンゴアザミ(林檎薊)」  "新種"登録 第1850号

 名前にリンゴの香がするらしいが、この写真は2011年4月16日に撮ったもの、もうその香も薄れてしまっていた(?)。

 

 

  「チカラシバ(力芝)」  "新種"登録 第1851号

 昔から、野原でよく見かける雑草のように思うが、植物園に植えられ、名札まであるのだから、野原のものとは、多分ちがうのだろうなあ!。ちなみに看板には「ペニセトウム ’ギンギツネ’」と書いてあった。

 

  「ルエリア・グラエキザンス」  "新種"登録 第1852号

 

 

  「ペーパーデージー」  "新種"登録 第1853号

 この花の別名に「ハナカンザシ」というのがあるようだが、「ハナカンザシ」は、他に二種あり、大変ややこしい!。 出来るだけ多くの別名を集めようとしているが、果たしてこれで良いのであろうかと、疑問が出てくる。

 

 

  「オオタチカラクサ(大立唐草)」  "新種"登録 第1854号

 

 古い写真は、まだまだ沢山あるが、名前の調査に手間取っており、若干間があいたりするが、コロナウイリスが健在中限、当分は続けるつもり。

 

 

 

 

 

 

 

コメント