木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

古い写真から"新種"-5 (No 2231)

2020-04-05 08:00:00 | ホームページ

 新型コロナの大流行で、外出禁止令の最中、外に取材にも行けないので、何とか暇つぶしをと考えた所、友が以前私のホームページ(HP)を見て、「見易くする責任がある」と言った言葉を思い出した。

 そんな意味で、私の「花写真鑑」を少しでも見易くするには、何を成すべきかを考えたが、なかなか良案を思いつかない。 そこで、一覧表の写真の数が現在は原則は二枚であるが、これを四枚にしたいと考えた。

 そのため、登録No0001~0100迄の100種類について試行してみた(HP→「詳細目次」→「花写真集」の「登録一覧表」の右端「分類試行」をクリック」すると見られる)結果、載せる写真が足りない事が判明した。

 しかし、確かあるはずだがと探すが、時間がかかるばかりであり、花名から幾多の写真を出せるようにはしていないので、当然の事。 これが出来れば、他にも使えるので、やることを考えて見た。

 つまり、過去に撮った花の写真すべてを、花名毎に直ぐ出せるようにする(花の写真の原版への道筋を付ける)ことをやり始めた。 この詳細については稿を改めたいと思うが、その過程で新しい発見があった。

 それは、私の「花写真鑑」にまだ登録のしてない花(以下"新種"という)が幾つかあることに気が付いたのであった。 要は”ただ”で、"新種"を稼ぐ事が出来たのである。 暇潰しと"新種"獲得の一石二鳥が出来たのであった。

 

 「エロディウム・バリアビレ」 "新種"登録 第1830号

 別名として「ヒメフウロ」があるが、実は別の花として、「ヒメフウロ」は存在するが、葉も花も異なる。 その上「ヒメフウロソウ」も別の種として存在するから、ややこしい!。 H20.07.02 大阪・この花咲くや館

 

  「ヒ オ ウ ギ(檜扇)」 "新種"登録 第1831号

 昔から、よく見かける花であるが、派手さがないからか、今まで「花写真鑑」に登録してなかったようだ。 H24.07.18 草津・水の森公園

 

  「ヒモゲイトウ」 "新種"登録 第1832号

 一枚きりしかないが、この際登録とした。

                   H25.09.19 京都・植物園

 

  「メキシコヒマワリ」 "新種"登録 第1833号

 昔からある、「ニチニチソウ」に花はそっくりさんであるが、葉が違う。こんな花が何故今まで残っていたか、かなり不思議である。 H25.09.19 京都・植物園

 

  「ポリゴヌム・ミクロケファルム」 "新種"登録 第1834号

 観葉植物と言ってよいのか、判断に迷うほど。

                  H26.07.12 草津・水の森公園

 

  「ハリナデシコ(針撫子)」 "新種"登録 第1835号

 白とピンクの小さい花が、針のような細い茎の先に着く。

                  H24.07.18 六甲高山植物園

 

 古い写真からの"新種"は、以上で合計20種となった。 今や園芸店でも”新種"を見付けることは相当に困難になっている時期に、何もしなくて20種は大変有り難い事だ。但し、名前を調べるのには結構時間を要するがな!。

                    まだまだ・つづく

コメント