木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

古い写真から"新種"-4 (No 2230)

2020-04-03 08:00:00 | ホームページ

 私が作っている「花写真鑑」の充実を考えているが、その元と考えるのが、花の写真であるが、いざ使おうとしても、探すのに大変な手間がかかるので、また他に花の写真が必要な事がたまにある。

 そんな時に、必要な写真を簡単に探し出せるようにして置きたいなど、折角撮った写真を有効に使うためにも、写真の整理整頓をしようと考えた。その過程で、「穴写真鑑」にまだ無い花(以下"新種"という)があることを見付けたので、登録をした。

 

 「アカヒスイカズラ(赤翡翠葛)」 "新種"登録 第1828号

 花の形状が、縦に長く房状にのびているから、その当時撮った写真は縦長ばかりであった。 一方、「花写真鑑」などでは、横長を基準にいているから、縦長は扱いにくく、後回しにしていたようだ。

 それで、今回幸いにして横サイズが少し長い写真が保管してたので、これを加工し、ほぼ正方形にして使い、横長の写真達と並べられるようにしたのであった。

 

 下が500×332pxの写真。

 

 

 「ウシノシタ(牛の舌)」 "新種"登録 第1825号

 大きな葉であるが、何と一枚きりであるらしい。 そしてその根元辺りに茎がのび、その先に紫色の「ストレプトカーパス」そっくりの花が付いている。 誠に変ったはなであるが、貴重な存在であり、今回有り難く登録させて戴いた。

 この写真は、縦サイズが一枚きりしか無いが、花写真鑑は二枚は欲しいのと、看板用は横長がきじゅんであるが、少なくとも正方形が欲しいから、必要な部分をトリミングして、使うことにした。

 

 「ナンヨウアブラギリ(南洋油桐)」 "新種"登録 第1827号

 これも一枚きりであったので、主要部分を、正方形のトリミングして使った。

 

 「ジコウニシキ(慈光錦)」 "新種"登録 第1829号

 これも、縦長サイズの写真が一枚きりしかなかったので、同様に正方形近くにトリミングして使った。

 

 以上4点はいずれも。京都市の植物園温室に咲いていた花である。 (2010.05.28撮影)

 

 「サッコウフジ(醋甲藤)」 "新種"登録 第1826号

 この写真はサイズ当は普通であり、何故残っていたのか不明であるが、写真の撮り方も良くないが、余りきれいに写ってないことが、原因かも知れない。 この写真は京都の広隆寺の庭園で咲いていたもの)。

 

 写真を撮った時期にはまだ「花写真鑑」は存在しなかったので、「花写真鑑」を作った時に一通り見たが、花の名前が解らずに、後回しにしたものらしい。 調べて見ると原因は、色々とあり簡単な作業ではなかったようなので、今回は何とか工夫しつつやっている。

 今花を撮る目的の多くは、「花写真鑑」に載せる目的の場合は、撮る内容をそれらしくしているが、昔の写真はそんな意識がなかったから、写真はあっても、「花写真鑑」には難しいのであった。 

                          まだまだ続く

コメント