木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

獅子会が行く-3 長良川灯台 (No 2207)

2020-02-22 08:00:00 | 名所旧跡

  2020.02.17(月)、獅子会の四名は、岐阜方面に来ている。今回はS君が計画してくれたものであるが、全体を見ると若干は時間的な余裕がありそうなので、近くであり時間もさほど掛らないので、少し立ち寄ってもらったのであった。

  ここは長良川であり、有名な「鵜飼いの本場」であるから、先ずは「うかいミュージアム」を見たが、そのすぐ隣に「長良川公園」があり、その東の端に、長良川を照らす「川灯台」があるので、見に来た。

 

  「川灯台」

 

 長良橋の北詰に平成9年3月に完成した長良広場。悠々と流れゆく長良川とそびえ立つ金華山を眺めながら人々が集い、語らう場所として整備されたこの公園の南西に、左岸と対を成す川灯台がある。岐阜城の出城をイメージして作られた石積みの高台に立つ灯台は、薄暮にやわらかなガス灯の明かりを燈(とも)す。その姿は1300年余に渡って勇壮な歴史絵巻を繰り広げ、今なお川面を行き交う鵜飼舟へと、静かにその標(しるべ)を投げかけているかのようだ。

 

 下の図の「現在地」の場所に灯台がある。

 

 

 

 下の写真、右の山は「金華山」。

 

  画面が暗くて見難いが、ご勘弁いただきたい。 これは、撮影者(私)の不注意がそもそもの原因であるが、実はカメラの自動露出演算機構が故障していて、時々暗くなることが、わかっているので、これを見越して露出を手動で上げれば、防げるが、それを怠ったことによるもの。当シリーズ全体が暗いが、ご勘弁給りたし。

 

                            つづく

コメント