木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

予備カメラの検討 (No 2181)

2020-01-24 08:00:00 | カメラ写真

 私はポケットにはいる、コンデジを予備カメラとしており、長年使用のカメラが、写真は撮れるが、バッテリーが新品であっても早期に消耗し、また、それに関連して日付、時刻の設定を毎回やらねばならなくなど、不調が続いているし、また、市場には高性能品がほどほどの価格で買えるので、買換えを検討している。

  下の写真は現状のもの。 買ってから少なくとも10年は経ち、撮った数は多くは無いが、経年変化などで、内蔵バッテリーが故障したらしく、修理もありうるが、ズームではあるが、その倍率が3であり、不便を感じている。当時は最新のものであったが、今や一般に画素数が数倍になっているなど、変えたい気持ちもあり。

 

 撮影倍率が低いから当然ではあるが、開放絞り値がF2.8と小さいし、手のひらにすっぽり入る大きさがとても気に入っている。普段、ズボンのポケットにいれても、違和感がなく、これが、このカメラの最大も魅力ではないかと思っている。

 下の写真は裏面であるが、このカメラはファインダーがついている。 モニターが小さく、明るい太陽下では画面が見難いせいもあるが、私は全てファインダーで撮ってるから、これもこのカメラを手放しにくいひとつになっている。今のカメラは液晶の向上で無いものが多くなっている。 液晶で撮るスタイルを"おばさん撮り"と言うらしいことは、関係がないが・・・。

 

 カメラの買い換えは、随分まえからの懸案事項であるが、私の好みに合うカメラが見当たらない事から、つい先送りをしてきたものであり、下のような「性能比較表」は何度も作っているが、未だにこれと言う機種にぶつからず、右往左往している。

 

 現用予備カメラが、不調なので、完全に壊れる前に、買換えるべきではあるが、市場にあるものは「帯に短し、襷に長し」で、まだ決定はしていない。 いまは取り敢えずの感が強いから、価格の安さを買って、キャノンのPSSX620をその候補とするかな?と考えている。

 

                               以上    

 

コメント