木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

SQLで四苦八苦 -2 (No 2176)

2020-01-18 08:00:00 | パソコン

 経緯は何回も書いているので、ここは省略するが、データーベース(DB)は何とか作れるようにはなったが、これを実際に使うどころか、テスト的に使うことさえも、出来ないで居る。まだまだ、その初期の段階で足踏みしている。

 友に教えを請いながら進めているが、私の頭の老化現象が激しく、それについて行けないのが、甚だもどかしい。 御在所岳の頂上は直ぐ近くにありそうなのに、藤内壁 が行く手を阻む、それに回りは真っ暗で何も見えないのだ。

 暗中模索から始まり、苦難の連続にどか解らん所からの嫌がらせのようなことも起きて、抵抗しようとするが、藤内壁はこんなにも険しかったのかと、今更ながらにその克服の難しさに直面している。過去の苦労は下記に期したが・・・。 

 1. Java Script  (最初に取り組んだ) 
 2. 目標     (改めて具体化した)
 3. やる範囲   (目標の一部でもある)       以上 「暗中模索 -1」2149
 4. PHPとMySQL (試行結果の初期) 
 5. DB と SQL  (正に暗中模索)           以上 「暗中模索 -2」2150
 6. SQL Server (DBの名前付けたが?)           「暗中模索 -3」2151
 7. サーバー   (サーバーはいずこに?)
 8. SQL Server へのデーター書き込み       以上「暗中模索 -4」2152
 9. 再びPHPとMySQL               「四苦八苦 -1」2174

 今回はこの続編になる。

 

10.プラウザの比較(試用を含む)

 ウエブ上でDBを操作するためのプログラムでは、私はPHPが比較的取り付きやすいので、PHPを本格的に取り組もうと考えたのだ。 つまり、PHPの中でMySQLを動かすことを考えたのである。勿論購入した本の勧めを信じたのである。

10.1 Internet Explorer

 「既定のアプリ」にしているので、通常はこれで「実行」をしているが、いつものようにここで、PHPのプログラムを「実行」するが、「Not Find」とのメッセージが出て、進む事が出来ない。 タイプミスが無いかなど、何度も確認したが、誤りはなく、エラーが出て止らない。

 

10.2  Edge

 MSを"毛嫌い"していることから、Edgeもスタートメニューから外していたが、それが原因かも?と思い、新たに明けて、やって見るが、同じエラーになり前に進めない。 

   

10.3 Chrome

 ここに来て、やっとApacheのアイコンが出て、そこでPHPのプログラムの実行を掛けると始めて動いた。 数回やった結果問題無く動くので、一山越えたと喜び、友にもメールしたのであった。

 そして、翌日さらに進もうと、次のプログラムを実行かけると、「Not Find」のエラーがでて、止ってしまうのであった。 その後何回も試みるが前に進めなかった。

 

10.4 Firefox

 それで、最後の手段(?)として、Firefoxをインストールし、結果は同じであり、試みは徒労に終わった。

 

 

11. Apacheの再インストール

 Chromeで最初は良かった子とから、Apacheが何らかの原因で壊れたのかと考えたもである。私の場合は、本の勧めに従いXAMPPでのPHPとMySQLなどとのセットでインストールしているから、XAMPPのコントロールパネル(下の画像)から、ApacheもMySQLも正常との信号を受けている。

 しかし、それは表示だけかもしれない、実質はApacheに障害がおきているのでは?と考え、再インストールを試みたのである。 それも、同じ事をするのではなく、今度はMAMPを使って、ApacheとMySQLをセットでインストールして見た。

 下の画像がそのメインパネルであり、右上にApacheなどがきちんと動いているか否かの表示があるが、これを見ると、MySQLは正常であるが、Apacheは正常ではないと言う。これを見て愕然とした。Apacheは正常にインストールされないようにされているかも?と考えた。

 

 調べて見ると、こんなことは現実にはあるようであるが、私にはXAMPPでのApacheが壊れた原因とMAMPでのApacheの不具合が同じ原因かも知れないと感じたので、Apacheの再インストールをしても同じかも?と思い、やる気が一度に低下したのであった。 

 

                            つづく

 

 

 

 

 

コメント