木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

富州原駅・近鉄 (No 2173)

2020-01-14 08:00:00 | その他

 2019.12.20(金)、丑寅会の忘年会が、居酒屋"りむ"で開催されたので、 電車で行き、最寄りの駅についたが、集合時間11時30分には、しばし間があるので、駅周辺を歩いてみた この駅は、まだ新しく立派なので、グログに出来ると思い、駅周辺を撮った。

 

 「川越富州原駅」   近畿日本鉄道・名古屋線

 私はこの駅の二つ南の駅の周辺に、小学5年の二学期から、高校中学を卒業するまで住んでいたが、その頃は「富州原駅」と言っていたので、駅名に川越が付いたが、私には全くなじみが無いので、タイトルは昔の名前の通りにした。

 

 この駅について、私がブログにしようと、写真を撮った事を知った、この駅の近くに住む友が、この駅名などについて、メールをくれたので載せようと思う。(本人承知、原文のまま)

 

この駅名について一言。

元の駅名は富洲原駅だったが、場所は川越町内でした。 
昔は数百メートル南で四日市市内富洲原地区に有った富洲原駅と川越町(当時は村)に 有った区間の短い川越駅を統一して、現在地(川越町)に移築したが、近い方の 富洲原駅名を使って居ました。(旧駅跡にはマニアが喜ぶ転車台がまだ残って居ます。) 

今回は川越町が資金を出して新築しているので川越の名前を入れる事となり 川越富洲原駅と長い名前に成っています。(発電所のおかげで川越町は元気です、何しろ 一時は世界一の火力発電所だったのですからね。)

 

 

 川越火力発電所については、以前いつものメンバーで見学しているし、ブログにも書いているので、当ホームページの「詳細な目次」→「ブログ」→「固有の呼称」→「チ」→「中電川越火力発電所」で見られるし、また、別法としては、「ブログインデックス」からも行ける。

 

 駅西口前広場。

 

 駅舎を北側から見る。

 

 駅の東口から見る。

  

 

  駅内部(2Fエレベーター付近) 

 

  下り線(南方)プラットホーム。

 

                                 以上

 

    

コメント