木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

パソコンソフトの障害と修復-2 (No 2084)

2019-10-05 08:00:00 | パソコン

 本日の当ブログは、若干専門的な語句がはいるので、興味の無い人には大変恐縮ながら、私にとっては、重要案件が発生したので、どうしても書き残したいと思ったのであった。 (前編に続くもの)

 

 3. FTPサーバーへの接続(修復)

3.1 接続方法
 一般的には、作業が簡単な、FFFTP というアプリを使っていたが、以前も一時的に使えなくなり、 Nifty にメールして教えてもらった方法でファイル転送を行ったこともあったが、その後、FFFTP が接続できるようになり、これを常用していた。 

 Nifty から教えてもらったのは、Internet Explorer(以下IEと略す)から、FTPに接続する方法であり、若干手間がかかる。

 

3.2 障害発生
 これが、2019.08.17のOSの改悪により、 FFFTP も、さらにはIEからの接続も出来なくなったのであった。 一度だけ瞬間的に接続出来たが、その後は何度も試みるも、完全に接続出来なくなった。

 私にはこれを解決する力はなく、サーバーの Nifty に、再度メールで指示を仰いだのであった。

 

3.3 サーバー側の見解(メールの要点コピー)

  3.3.1. Windows Updateの実施方法

 パソコンの ①設定→ ②更新とセキュリティー→ ③Windows Update → 更新プログラムのチェック→ 更新プログラムを使用出来ます→ インストールが始まる

 3.3.2. ブラウザーのキャッシュを削除してみる

  3.3.2.1 WindowsストアアプリのInternet Explorer 11でキャッシュを削除する方法

  ①設定→ ②オプション→ ③履歴→ ④選択→ 
      ④キャッシュされたイメージ (チェックマーク)→ ⑤削除  

    ・・・であったが、これは私のパソコンでは出ないので次の・・・

  3.3.2.2 デスクトップ版Internet Explorer 11でキャッシュを削除

  Internet Explorer 11で ①画面右上にある歯車の形をしたアイコンをクリック→
  ②ツールが表示されたら→ ③セーフティををポイントし→ ④閲覧履歴の削除を
  クリックすると→ ⑤閲覧の履歴の削除が表示される→ ⑥
  ▢「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にマーク入れる
  → ⑦選択された閲覧の履歴が削除されました 

     ・・・であったが、これも私のパソコンでは出ないので出来なかった。

 結局、折角教えてもらたのに、私のパソコンには対応していなくて、やることが出来なかったのであった。 このことを Nifty に伝えたが、一週間ほど何ら音沙汰なかった。

 

3.3 パソコン予備機からの転送

 友から、パソコンを修理屋などに持ち込むことを提案されたので、もしやパソコンの故障を疑い始めたので、別にもっている、パソコン予備機(ノートブック)からならどうなるか試す事を考えた。要は、パソコン予備機からの転送を思いついたのであった。

 予備機は、本機が故障時のまさに予備機とすることと、大病院では病室にはネット環境があるので、入院を控えていたので、購入して準備していたのであった。 実際に四日市病院でも、セントラル病院でも、病室からブログやメールなどを書いたこともあった。

 しかし、かなりの年数がたち、キーボードにゴミがはいったのか、文字が打てなくなり、別のキーボードを使っていたので、外部に持ち出すことは不便でありとても出来ないので、かなり前から、買い換えを検討していたが、決断できないでいた。

 この、半ば故障のパソコンではあったが、FFFTP をインストールが出来たので、サーバーと接続したところ、今までと同じパスワードなどで、繋がったので、早速溜まっていたファイルを転送したら、すんなり行けたのであった。

 この事実から、本機のソフト的故障を本機で考え、修理屋に持ち込むか、あるいは富士通の出張サービス(有料)を頼むかを考えていた。 この件に関し友から、業者に頼むと、弱みにつけ込むのがいると聞いていたので、ブレーキがかかていた。

 

 そして、2019.09.17(火)、問題の大規模改訂から、丁度一ヶ月後に、マイクロソフトを名乗るところから、「セキュリティの束縛から解放した」と言うような通知のような画面が送られてきた。この通知にはクリックを迫らないことから、本物かもしれないと感じた。

 マイクロソフトを名乗り、ソフトが壊れたなどとして、修復のクリックを促す通知が、過去も度々来たが、これらは、”当たらぬ神にたたりなし”の考えで削除さえもせずに、即電源を落とすようにしているが、これはその種のものではないと感じた。

 このときは、ブログの記事にすべき、行事が重なり、忙しかったので、そちらに懸命になっていたので、試す事になったのは、9月23日であるが、書き込んだブログと関連記事をまとめて大量に送り込んだが、嘘のようにすんなりと転送できたのであった。

 あれだけ、再三再四拒否され続けたのに、パスワードなど何も変えることなく、実にスムースに転送できたのであった。 当たり前のことかも知れないが、溜まっていたものがすっかり流れ出して、これぞ”溜飲が下がった”ことだとまで、感じたのであった。

 このことから、本機の故障説は見事に覆ったのであった。

 

 9月23日に、大量のファイルをサーバーに送ったと書いたが、その翌日、サーバーから次にような、メールが来た(私が送ったメールに対する一週間後の返事)

Windowsupdateにて改善が見られないとのことでございますので、お客様には再 度設定いただいた情報に誤りがないか、ご確認いただきたく存じます。
上記設定に問題がなく症状が改善されない状態となりますと、Internet Explorerのキャッシュ削除ができなかったとのことですので、パソコンに不具 合がある可能性がございます。
まことに恐れ入りますが、Windowsupdateにともなう異常がみられないか、正常 にアップデートが完了しているか、Microsoft社へお問い合わせいただきたく存 じます。

要点を羅列すると・・・

 ① 設定に誤りがある
 ② パソコンに不具合がある
 ③ Microsoft社へ問い合わせる

・・・でるが、上記の事実から、①も②も問題がないと言えそうであるし、Microsoft社へ問い合わせても、まともに対応してくれるという保証はないので、止めにしておく。

 

 ”一件落着”と言う訳には行かないが、パソコンを止める決断をしなくてもよさそうであるので、私としては、体が衰え始めたので、今更趣味の主体を変える必要がなくなり、明日に希望が持てるとまではゆかなくても、目の前が明るくなったことは確かであった。

 このほかに、まだ決着を見ていないものに、メールソフトがある。 従来はThunderbird であり、他と比べて最も機能が整っているが、これが接続出来ていないので、やむを得ずNifty mail を使っているが、使いにくいので、もう少し葛藤が続きそう。

 

 以上、経験した事実を書き並べたが、文章が下手で十分書き表せているとは思わないが、感じたままを書き残すことにしたのである。

 

                           以上

 

 

 

 

 

 

コメント