木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

名港ガーデン埠頭-周辺概要 (No 2066)

2019-09-14 08:00:00 | その他

 2019.09.12(木)、名古屋の病院の診察予約が午前中の早い時間帯になり、午後が開いたので、行き先を模索していたが、まだ行った事が無いところで、写真が撮れて、記事になりそうな所を探したが、久しぶりであり、帰途の方角でもあるところから、名港ガーデン埠頭にした。 

 ここは、誰といつ来たか記憶が無いほどで、 初めて来たのと、ほとんど変わらないので、まずは周辺から、歩いて見た。・・・といっても、足が十分でないので、行きたいところの全てでは無いが、歩いた順序は別にして、撮った所を下記する。

 

  東方(ポートビル=海洋博物館)最上階より見る)

    手前:つどいの広場
  中程とその左:噴水広場 

 

  南方 

   中電火力発電所(煙突)とブルーボネット

 

  西方  (ポ-トビルから、橋でも行ける。)

   
        名古屋港水族館
   名古屋港シートレインランド(観覧車のある所)     

  

  南極観測船”ふじ”

  

 

 北方 (名古屋市の方向) 

 

 

  名古屋港ポートビル (写真はつどいの広場から見る)

    名古屋海洋博物館  この後詳細に掲載の予定。

 

                           続く

  編集後記

  食事会のための外出は毎月出ているが、外出らしい外出としては、実に6月6日に高田本山などに出かけたそれ以来となるのであった。 今年の夏は例年以上に暑く、また、体調が思わしくなかった事で、初めての”ボーッとしまくり”の夏であった。

 かなり涼しくはなったが、未だ体調は完全ではなく、今回の外出は、病院行きのついでとはいうものの、従来からすれば、結構、決断を必要としたのであった。 9月半ばとはいえ、まだ日中は結構暑く、足腰も大丈夫とは言えないので、躊躇はあった。

 それでも、”まだ終わりたくない”という気持ちが強くあって、家内などは少々危惧したが、最悪は途中でも止める覚悟を持って出かけたのであった。 名港を終えても、もう一つ訪ねる時間はあったが、”無理をしない”ために、ここだけにしたが、次はまだいけるとするかも?。

 

 

コメント