木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

薬用植物で"新種" (No 1991)

2019-04-23 08:00:00 | 花一般

  2019.04.09(火)、何時もの友と四人で食事会としょうする集まりを、毎月実行しているが、この日は岐阜県各務原市に来ている。 「内藤記念くすり博物館」に来て、博物館を見たあとは、薬草の畑を見たのであった。

 春もまだ始まったばかりで、咲いて居る花は少ないが、隅から隅まで、綿密に見て回った所、私の「花写真鑑」に未だ無い花(以下"新種"という)が3点あり、名前が判明しているもののみ、ここに掲載することにする。

 

 「ニュウコウジュ(乳香樹)」  "新種"登録 第1750号

 木が高くて300mm望遠を一杯伸ばして撮ったが、遠くてマクロレンズを持ちながらも使えず、花の詳細がハッキリしないのが、大変残念なことであった。

 

 「ホザキイカリソウ」  "新種"登録 第1751号

 花も葉も「イカリソウ」に確かに似ているし、穂咲きになってるはなぁー!。 今日はかなり風が強く、マクロ写真撮影には極めて不十分、友に手を借りて撮ったが、この写真が限界であった。

 

 

 

 「レンブ(蓮霧)」  "新種"登録 第1752号

  花ではなく、実と思われるが、取り敢えず登録とした。 

 

 

 「カカオ」

  "新種"ではないし、花ではないが、「花写真鑑」に実の写真がなかったので、追加掲載とした。

 

 

 「バニラ」

 これも同上で、今回実を載せることにした。 しかし、こんな実であったとは、驚きであった!。

 

 

 「コショウ(胡椒)」  "新種"登録 第1749号

 花ではないが、いずれは花に出会えることを期待して、取り敢えずの登録である。

 

 

  やはり、狙い通り、薬草は珍しい花が多いから、当面の狙い目であることが確認出来た。 しかし、新種や薬草に興味のない友を誘うこともままならず、かといって昔のように単独で出掛けることが難しくなり、残念ながら、諦めるしかないのかも知れない!。

 

 

 

 

コメント