木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭にも春がやってきた (No 1980)

2019-04-10 08:00:00 | 我が庭の花

 我が家の庭にも、どうにかこうにか花が出そろい始めた。 春はまだ始まったばかり、暖かさが増せば、更に賑やかになるが、写真は3月末にとったものであり、まだまだ、これからと言っている。 

 

  「ニリンソウ」

 本来、湿地帯の植物であるが、我が家では充分な水さえもらえないものだから、何となく元気がない。 植え替えれば、多少はよくなるであろうと思うが・・・。

 

 「アネモネ」

 昔の花に比べて、花も葉も大きくて、確かに豪華さはあるが、雨にあたったり、花が終わりかけには、花が垂れ下がったりするので、私は昔のものがよいと思うが、今はこれしか売って居なかった。 (園芸品種)

 

 「ユキヤナギ」

 鉢植えのためか、柳のようにはならないが、花は毎年きっちり咲いてくれる。

 

 「ムスカリ」

 「バイカウツギ」を植えた、少し大きめの鉢に、いつの間にか入り込み、花が元気よく咲いた。

 

 「ミセバヤ」 

 従来なかったが、葉に着色したものが、出てきた。植えて3年ほどになるが、初めてのことだ。

 

  「ラナンキュラス」

 これは上記の「アネモネ」と同時に購入し、同時に植えたが、漸く一輪だけが咲いた。これも同様に園芸品種のようだ。

 

  「トキワニワナズナ」

 

 

  「チューリップ」

 昨年秋に山野草展を尋ねた時、先着の何名かがいただいたものであるが、漸く開花した。5球入っていたが、内2球が開花した。 残りも間もなく開花しそうである。

 

 「ノースポール」

 長い間愉しませてくれる、ありがたい花。

 

 「サクラ(苔玉)」

 前に、特集を出したが、これはその後の姿である。 花が終われば、植え替えを予定しているが、まだ、もう少し室内で愉しませてもらう。

 

 「リキュウバイ」

 咲き始めの、最も可愛い時期。

 

                        以上

 

 

コメント