木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

隣の花はいつも美しい (No 1972)

2019-03-29 08:00:00 | 近所の花

  2019.03.20(水)天気が良いので久しぶりに散歩に出た。 今回から、散歩道を西方に変えて、僅かながら、帰り道が下りになるように変えて見た。 坂道とは思えないくらい僅かな傾斜も、弱くなった今の足腰には厳しく響くのであった。

  散歩道を変えた結果、今まで覗いたことのないお家の庭を見る事になり、目にする花も変っていいものだと、改めて感じた次第。 しかし、ここにも最早、私の「花写真鑑」に未登録の花は見ることが無かった。

 

 「ミ モ ザ」

 

 「シデコブシ(?)」

 

  「スイセン」

 

 「トキワマンサク」

 

 「ユスラウメ」

 

 「ヒイラギナンレン」

 園芸品種であることが、見え見えなので・・・・!。 調べる価値もないが、例え別の名前があったとしても、私の基準(?)では"新種"への登録はあり得ない。せいぜい色違いの追加に止まる。

 

 「ハナモモ(?)」

 

 「サフラン(?)」

 「サフラン」も「サフランモドキ」も「イヌサフラン」も、秋に咲くはずだが、春咲くとは???。 もうちょっと、シャキッとしていると、調査して「花写真鑑」に載せられるかも知れないが・・・!。園芸品種かも?。

 

 「コ ブ シ(?)」

 

 「ネメシア(?)」

 

 「クレマチス」

 それにしても、沢山の花を付けている!。

 

 「シーラシベリカ」

 この色は「花写真鑑」にないので、追加する。

 

 「ツ バ キ」 

 

  たまには、違う道を歩くと、色んな出会いがあるものだ!。 前回の教訓から、歩く距離を少なくし、帰り道を下りの追い風方向にしたことから、散歩の途中でへたばるような、無様な姿は見せることは無かった。

 

 

 

コメント