木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

文字検索 (No 1943)

2019-02-04 08:00:00 | ホームページ

 ホームページの改造のために、いくつかの本を買い込んで実習したり、その真似ごとをやるなど、いろいろと試行錯誤を繰り返している。また、友にも見てもらい、その評価を頼んだり、意見を尋ねたりしている。 

 また、先日紹介したように、内容や構成などいろいろと、非常に参考となるサイト「あの頂きをこえて」を見付け、その詳細を見させて戴いていることを当ブログに書いたら、彼も感心し、よく読んでいるようだ。 

   そのブログはこちら・・・ https://blog.goo.ne.jp/mokunen33/d/20190127

  私の「花写真鑑」の改造前、別名を含む場合は、縦一列に並んでおり、探し出しやすいが、改造後は5列の横並びになり、見難いという。 これは、こう指摘されるのは、覚悟の上でやったことであり、今の私にはどうにも出来ないことなのだ。

  また、「あの頂をこえて」には花名の一部でも入力すれば、該当する花の写真などが検索されるようになっており、非常に便利に出来ているという。 5列横並びは見難いので、このような検索が出来ないかとのメールが来た。

 ホームページはHTMLという言語を使って、プログラミングを行っているが、この「検索」は、使用開始直後からの課題であるから、10年以上の願望であるが、どうにもできないでいる。 いくらHTMLのバージョンアップがあってもである。

 最近も調べたが、まだHTMLではできないという。 サイト内であれば、 JavaScriptを使えば、出来ると知ったので、数年前から関連する本を買って読んでいるが、未だに出来ないでいる。 

 これらの本はその気になって何度も見たが、文字列の中から、特定の文字を探しだすことが、出来ると書いた章が見つからないのである。 ネット上の情報では、PHP という、システムを使わないと、出来ないような記述もみられる。

 

 私が初めてパソコンをやり始めたのは、NECがPC8000というのを売り出した頃であり、富士通はまだパソコンを作っていなかった時代である。 本もなく、市場に売られている、生産管理、経理計算のフロッピーディスクを買ってきて使っていた。

 この当時はN-Basicという言語であり、フロッピーのプログラムを自分なりに改造して使っていた、その後 Epoaseが売り出され、次いでExcelを使いはじめたが、この頃は「検索」は極めて普通に出来たのに、HTMLでは出来ないのである。

 先ほど書いた「あの頂をこえて」はどんな構造になっているのか、その「ソース」を覗かせてもらったら、私には見たことも無い文字の羅列である。 この言語はPHPかもしれないが、これを今更私が取り込むには、ちょっと時間がないかも?。

 そこで、上に書いた「フロッピー」のプログラムを真似て自分なりに作ったことを思い出し、「あの頂をこえて」のソースを真似て作ってみた。 この結果、表示だけは何とか物に出来たが、肝心の検索動作は”びくとも”しなかった。

 また、これも友の助言であるが、ネット上で「自作サイト内を検索する」で探して見ると、色々出るので、参考にして・・・とあり、早速覗いてみたが、さっと見た限りでは、直ちにかかれるような、ものは到底見られなかった。

 まだ、最終の結論ではないし、これからも可能性を探っていくが、当面はやっぱり、先ずはPHPを基礎からやらねば、「検索」は遠い先のかすかな願望でしかないようだ!。よって、今の所は、友の希望には答ええられないでいる。

 

 

 

 

コメント