木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

花の買出し (No 1901)

2018-11-23 08:00:00 | 我が庭の花

 先月、多度にある県下では大型の園芸専門店に、花の買出しに出掛けたが、当日は在庫品一掃処分のためか、安売りデーのために、私の欲しい花、若干めずらしい花が、殆どなく、再度尋ねることを考えていたのであった。

  2018.11.17(土)天気よし、体調もよしならばと、やってきたのであった。 例により、見落としがないように、隅から隅まで見て回ったが、私の作る「花写真鑑」に未登録の花、つまり"新種"の発見が極めて少ないのである。

  花の少ない時期かも知れないが、例年はこんな事は無かった。 しかし遠くまできたからには、買わないで帰ることもできないから、園芸品種を承知の上、レベルのギリギリでも仕方が無いと購入したのであった。

 

 購入品全員集合!。

  「ハボタン」を忘れるところであった!。 今日の花は、結構割高く、これだけで1万円を越えてしまった。 

 

   "新種"は登録に時間を要するので、それ以外を簡単に紹介しよう。

 

 「シクラメン」

 毎年、年末から年始にかけて、玄関先にはこの「シクラメン」と「ハボタン」が常連さんであるが、今年も同じようだ。 (¥798 HHB)

 

 

 「プラキカム」

 背が余り高くならないから、寄植えに好適なのだ。 (¥298 HHB)

 

 

「アメリカイワナンテン」

 寄植えの背景用の花を捜しているとき見付けたものであるが、その看板には「ルコテー/ツイステイングレード」と書いてあった。 花が無いから"新種"かどうか分からないが、祈るような気持ちで買ったが、それは「アメリカイワナンテン」の別名であった。

 またしても、もっともらしい、カタカナ名にしてやられた!、残念!!!。 (¥398 HHB)

 

  「サクラソウ」

 看板にもそう書いてあったから、"新種"への昇格は難しいが、花も葉も小さいから、「花写真鑑」の中でも、変種として使えるし、また、この花を寄植えに使えば、かなり豪華になると思い購入した。 (¥398×3 HHB)

 

 

 この後は、"新種"を、登録後掲載する積りである。 

 

コメント