木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

華道生け花展示会 (No 1882)

2018-11-05 08:00:00 | 花の展示会

 2018.11.03(土)、四日市文化会館に於いて、山野草展が開催されるとの案内を貰っていたので出掛けた。 私は花の写真を撮ることが目的であり、また、近接撮影も多いので、混み合うと他の人の邪魔になるので、人の少ない開場直後に訪れている。

  今日の山野草展は10時からだから、ジャストに入ろうと家を出たが、国道477号線にはバイパスが開通したばかりで、すいすい走れた結果、開場10分前に到着した。そして会場に来てみると何と長蛇の列を成している。

 聞いてみると、山野草展に入ると、先着150名に「チューリップ」の球根が貰えるので、並んでいるという。 球根は欲しいが最後尾に並ぶ勇気はなく、「チューリップ」は諦めて、2Fで別の展示をしているので、そちらを先に見ることにした。

 

  まず最初は「華道7流派」による、生け花の展示を見ることにした。

 

 考えて見れば、生け花展は過去じっくり見たことはなく、今回が初めてかも知れない。 そして入って見ると、ここだけかどうかは不明であるが、昔の生け花展とは大違い、私に取っても、見るべき物が多くあるのには驚いた!。

 最近は山野草展もそうだが、外国産などの珍しい花や園芸品種が堂々と展示されるようになってきたが、天下の”華道”も殆ど同じ傾向になり、珍しさが愛でられているように見受ける。 その一例を掲げてみた。

 

こんな生け方があるんだなあー!。

 赤い花は「ボケ」であるが、この花は春の花と思うが???。

 

 

 

 私には今までに無い形の生け花に見えたが・・・。

 

  二人での合作のようだ。

 

  以上今回は、生け花の傾向の一部しか出していないが、この後、私の花写真鑑にまだ登録の無い花や、珍しい花を載せる積りである。

 

 

 

コメント