木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

"新種"「タマサンゴ」登録 (No 1867)

2018-10-22 08:00:00 | 我が庭の花

 我が家から一番近いホームセンターで見付けたものであるが、これは私の「花写真鑑」にまだ登録してない花(以下"新種"という)であったが、そのタグには「コケサンゴ」と書いてあったが、それを知らない私は信じ込んでいた。

  登録をする段階に成り、調べて見たら、実は赤く大きいので同じであるが、「コケサンゴ」は葉が円く、地を這うように育つので、一見して異なると感じた。 それで、"新種"であることには間違いないが、何という名前かを調べ始めた。

 しかし、私の持つ安物の図鑑数冊を全ページめくるも、この植物は見当たらない。 園芸品種なのかと思ったが、そんな顔つき(?)にも見えないので、ネット上に問い合わせをしたら、間もなく回答があり「タマサンゴ」と判明したのであった。

 

 「タマサンゴ(玉珊瑚)」 "新種"登録 第1708号

 「花写真鑑」であるから、花がないのはおかしいとの声が聞こえるが、 植えておけば、うまく行けばの条件付きながら、来年は花が付く予定(?)であるから、暫定的に登録するもの。  なお、ネット上で調べると、花は白く「ミカン」に似ているようであるが、来年に期待しよう。 (¥398 MTK)

 

  実はぶら下がるのではなく、上に向かって、付く癖(?)があるようだ。

 

 実の付く場所は一定せず、枝の先端でも付いている。

 

 実にはめしべのようなものが残っており、上の黒いものは花がらと思うが、もう少し早ければ、花を見ることが出来たのかも知れない。

 

  すわ花!・・・かと、色めき立ったが、実が落ちた跡(へた)だった、・・・残念!!!。

 

  この後、今回発見した"新種"を2種報告する予定。

 

 

コメント