木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭の花を買出しに行く (No 1859)

2018-10-12 08:00:00 | 我が庭の花

 玄関先などを飾る寄植えも、暑い夏を越えたので、枯れたりして欠員(?)が出来るようになってきた。 年末年始を飾るものはまだ早いが、”そくろい”が必要となったので、買出しに出掛けた。

 2018.10.08(月・祝) 、私の「花写真鑑」に未登録の花(以下"新種"という)の多くを望める、多度にある大型園芸品専門店にやってきた。 例により、隅々まで隈無く見て回ったが、"新種"らしき花が何時もより少ない??。

 ひとまず、レジを通してみようとしたところ、今日は在庫品処分かどうかは知らないが、全品2割引だという。 それで解った、高価なものを置くと損失が大きいいから、花の時期が終わったような安物しか置いてないのだ。

 レジを通して見ると、何時もの半分程度の合計6千円に満たないのであった。 これでは"新種"が多く無いのは致し方なく、「花写真鑑」の充実と「詳細写真」用の花を集める他はなかったのであった。

 買った花の全員集合写真は下記である。 これらを合計すると、15種類、21ポット(株数+α)であった。 

 

  "新種"への登録、「花写真鑑」の充実に寄与した花以外、つまり、寄植えの裾などを飾る花を最初に紹介すると・・・・・。

 「ヤエザキアスター」    (¥198)

 

「ジニア」  二種×2株  (¥98 ×4)

 

  「ヒペリカム」  (¥298 ×2)

 

  これらを寄植えにして、一部は玄関先に置いた。

 

  この後は、「花写真鑑」の充実に寄与した花達を紹介する。

 

 

コメント