木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

購入"新種"「キンギョノキ」 (No 1852)

2018-10-06 08:00:00 | 我が庭の花

 ここは町内では中規模のホームセンター(TKT-K)であるが、比較的に価格が安く、我が家から最も近いこともあって、土や腐葉土は原則ここで買っている。 当然売り場も広くはないが、過去ここでは私の花写真鑑に未登録の花(以下"新種"という)を見付けることがあるので、来たら綿密に見ることにしている。

 今日は前に書いた”終活”のために撤去した、グリーンカーテン跡に植える球根の不足分購入と赤玉土、腐葉土等を買うためにやってきたが、例により園芸品コーナーは隅から隅まで見て回ったら、やっぱり"新種"が置いてあった!。

  

  「キンギョノキ(金魚の木)」 "新種"登録 第1702号

 一般には「ヒポシュルタ」という、聞き慣れない名前で流通しているようであるし、属名の「ネマタンサス」で呼ばれることもあるようだが、ここではその和名で登録とした。 (¥580) 

  ユニークな形の花から、「キンギョノキ」としたようであるが、 全く別の花で「キンギョボク(金魚木)」というのもあるが、「木」の読み方違いで別の種となる。 また、「キンギョノキ」の方がより相応しい名前かも?。

  花の赤いのは、花弁ではなく、萼のようだ。

  中を見ると、雄しべが4本に雌しべが一本入っていた。

  蕾の状態。

  中では花の準備が進んでいる。

 

  これでも「斑入り」のつもりだろうか?。 なお、葉の厚みを測ったら、1.8~2.1mmあり、私の分類上では、多肉植物に分類することにした。

 

 

                             以上

 

コメント