木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

「キンモクセイ」の花吹雪 (No 1851)

2018-10-05 08:00:00 | 我が庭の花

 我が家の庭に一番古くから、でんと坐り続ける「キンモクセイ」が、今年は何故か沢山の花を付けてくれた。 昨夜の24号台風で花吹雪が舞ったので、花の詳細写真を撮り、記念に残すことにした。

 木を植えたのは、この団地に入った後、その初期の段階に植えたとの記憶があり、植えてから50年猶予を経過し、幹の周りを計ったら710mmあった、1mにも満たない苗であったかが、半世紀経過すると、随分大きくなるものだ!。 

 以前は電線よりも高く育っていたが、 一度剪定しているとき、梯子が倒れ落下したことがあった。幸いにも植木の「サツキ」の上に落ち、かすり傷ですんだが、それ以来歳をとる毎に(?)だんだん低く剪定し、今はかなりコンパクトな”杯”の形に刈り込んでいる。 

 前の道路に落ちた花吹雪!。 

  

 木の外周に咲く花は、昨夜の台風24号で殆ど花吹雪になったようだが、内部はまだまだ花盛り。良き香りを振りまいている。

 

 そのひと枝を失敬して、我が写真スタジオ(?)に持ち込んだ。

 

 葉は対生し、その根元に花の短い枝があちそこに7~9個の花を付けている。 背景の碁盤目は、10mm(以下同)であるが、浮いているので、正確ではない。

 

 背景の碁盤目との距離を縮めるために、葉を取った状態。

  これは花の枝から切り取ったものであり、自然に落ちるものは花弁のみであり、茎は付かない。

 

 下の写真左端は、葉の表面を正しく撮るために、両端を切り取って葉の曲がりを除去している。 また、その右は裏面を表す。

                     撮影 2018.10.01(月)

 

                               以上

コメント (2)