木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭の花・詳細写真 (No 1824)

2018-08-01 08:00:00 | 我が庭の花

 暑いのと体調不良を理由にして、病院と食品の買い物以外には、一歩も外に出ずエアコン室内に閉じこもり、パソコンばかりをやっている毎日である。 何かに熱中している間は、痛みを忘れる事もあり、また時間がたっぷりあるので、主としてホームページの改良を行っているが、今回は庭の花の詳細写真を撮り、「花写真鑑」の充実を図った。 

 

  「アサリナ」

 うるさいほどに、脇芽がどんどん伸びてくるが、高さ4m近い柵の上までは登りたくないようである。 本来は地面を這うように、伸びて行くのが希望らしいものを、無理矢理縦に高くのぼらせようとしたのかも知れない。

  葉の状態。 写真下は脇芽の先端部分であるが、いまだに、このような芽が次々と出てくる。

 

 「ターネラ・サンライズイエロー」

 植えたのは一株であるが、そこから4本の枝が出て、それぞれの先端に、ほとんど毎日のように花を付けるが、”一日花”であり、一本の枝にひとつの花しか付けないために、詳細写真を撮るとは言え、切るのは忍びなかった。

 しかし、今回は断腸の思いで、切らせてもらったが、切った跡は何とも無残な姿と成り、申し訳無いと思いつつ・・・。

  二度と撮ることがない(?)ので、しっかり撮らせて戴いた。

  この花以外に、もう一株あり、これは黄色い花が咲くが、葉も下のに比べると、表面がつやつや光っており、元気そうに見える。

 

 「イヌサフラン」

 下の花の写真は以前撮ったものであり、軒先に植えた、「リュウノヒゲ」の間に種が入ったものか?、いつの間にか育ち、鉢植えよりもきれいに咲いたものであるが、参考のため再掲したが、この花が終わった後に・・・。

 下のような実が出来、頂部が三つに割れてきた。

 これを開いてみたら、無数の”種らしき”が、三つの部屋にびっしりと入っていた。庭のあちこちに、自然的に生える訳がこれで判明した。 そりゃあ、増えるはずだわ!!!。

 

                    以上

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 

コメント