木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

大相撲九重部屋四日市下宿 (No 1810)

2018-06-22 08:00:00 | その他

  先日見学に来た時は、時期が早かったからか、上位力士は誰も来ず、当然親方も四日市下宿には来ていなかった。 今日(2018.06.19)は来るからとのことであったが、確かに上位力士はいたが、下位力士は、場所が近づくと、名古屋市内のお寺に移動するらしいが、そこの土俵作りに出掛けたらしくて、今日は四人のみであった。

 

  先ずは、ご当地力士で、先場所大活躍を演じた、ご存じ「千代の国関」。 

 

 その取り組み相手は「千代の海」。 今場所十両に昇格だとか。 中央、よそ見しているのは「千代の皇」(今場所から”の”の字が入ったらしい。)

  やはり、今場所注目の力士「千代の国」目当てであろうが、報道陣の姿が見える。聞けばNHKだとか。

 

  遠くから見ても、相撲とりは大きいが、近くで見ると、そのデカさには驚かされる。 この大きいのは「千代丸関」。

  何故か千代丸関は、今日は一切の稽古をしなかった。 体調でも悪いのか?。

 あれだけ太っていても、ぴたりと地面に付く、柔らかさは流石!。

 親方もマネージャーも不在の稽古場ではあるが、今日は終日”笑み”の消えない千代の皇関であった。

当番(?)なのか、千代の海関のかけ声で、柔軟体操(?)をし、その後は、しばし瞑想をして、午前10時30分に本日の朝稽古は終了した。

 

                           以上 

**追記**

 NHKが取材に来ていたと書いたが、 この内容は7月4日(水)18時30分から放映されるそうである。 我々が画面に出るか否かは別の問題。 (2018.06.25友より連絡あり)

 

 

 

コメント (2)