木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

新発見の美術館 (No 1782)

2018-05-22 08:00:00 | 資料館

 御在所岳にある神社にお参りしたあと下界に降りて、食事中に”今日から小山田周辺で山野草展が開催されている”というだけの、不確実な情報がある事に気が付き、今から行こうとの、友の提案で即決、場所がわからんが、近くに行けば何とかなろうと出掛けた。 

 初めに、スマホで調べたら、小山田市民センターで2013年に山野草展が開かれたと出たので、その所番地をカーナビにセットし、行ってみたが、そこは身体障害者の体育施設、スマホに書かれた住所が違っていたので、改めて小山田市民センターに向かったのであった。

 そして、たどり着いたが、今はやっていないと言う。 そして聞けば近くの「美術館」で山野草展をやっているらしいことが判明した。 こんな所に美術館があることさえも、不思議であったが、行ってみると確かに美術館と書いてあった。

 半信半疑、恐る恐る覗いてみると、確かに美術品が並び、山野草展は2Fでやっているという。漸くたどり着いたが、ここは個人経営の美術館らしいから、有料で写真撮影禁止かと思ったが、何と無料であり、美術品も含めて撮影OKとのことで、小躍りしつつ入ったのであった。

 ありがたい事なので、先ずは美術館だけを紹介しようと思う。

 

 「小山田美術館」
       四日市市小山田町1901-1

 ネット上を漁ったが、ここの詳しい状況は書かれていなかった。

 

横には立派な旧家があった。

 

 美術館への入口である。 どこかのお兄さんがお座りになってる所から入場する。

 

1Fは絵画等の展示場。

 

 隣りは、立派な鉄道模型が配置されており、運転して遊べるようになっているみたいだ。 好きな友には溜まらん展示だろう。

恥ずかしがる(?)ので、暗い写真にしておいた。(実はフラッシュが点灯しなかっただけ?!)

 

 2Fでの、山野草展。

 

 山野草は私の”狙い目”と考えているが、正に今回も珍しい花が幾つかあったが、それらは別途紹介したいと思う。

                         ひとまずおしまい。

コメント (2)