木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭は花盛り (No 1768 庭花3012)

2018-05-01 08:00:00 | 我が庭の花

  狭い庭ではあるが、春は花がいっぱい咲いて、とても賑やかである。 大きく庭を飾った「ノースポール」が終盤に入り、これを補うように次々と咲き始めた。 

 では、その一端を紹介しよう。 

 

 「クリンソウ」

 まだ咲き始めであるが、可愛い花を付け始めた。

 

「サクラソウ(原種)」

 

「エビネ」

ピンクと白がある。 松の木の根元、日陰ながら、毎年立派に咲いてくれる。

 

「アッツザクラ」

 

「スズラン」

 可憐な花であるが、以外と芯(?)が強く、環境が合えばどんどん増えてくる。

 

「セイヨウオダマキ」

 肥料効果抜群で今年は大きくなり、花が一杯付いた。

 

 「エンコウソウ」

 

「ミヤコワスレ」

 紫との二色が、可憐に咲き続ける。

 

「ガモレビス」

 

「カリブラコア」

 

「コデマリ」

 

「フクロナデシコ」 or 「シレネベンジュラ」

 

「シュロ」  ”新種”登録 第1646号

 当地に入った時から、庭にあり、随分と大きくなったが、急に思い出した様に花が咲いた。 考えて見ることも無く、これは我が「花写真鑑」にまだ未登録の花であり、極めて遅まきの登録とあいなった次第。

  お隣さんでも、かなり前から植えられており、我が家の木よりも大きいが、この花を咲いた所を見たことが無い。 毎年咲く花ではなく、ある条件が整った時だけ咲くのであろうか?。

 

                     以上

コメント