木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

石山寺は奥にもあった・湖南で桜に酔う (No 1747)

2018-04-06 08:00:00 | 寺社一般

 車を運転する友は、自身が長距離歩くことが難しいこともあって、自分はいいから、二人で寺を見てこいと言ってくれた。 寺に入る手前の渋滞に捕まった時点で私たちは車を降りて、寺の見学をしている。 誠に申し訳無いと思いつつも、美しい桜に酔いしれているのである。

 石山寺に東大問から入り、本堂まで来たところで、全編を閉じたので、今回はその続きで、本堂の裏側にある、諸施設を紹介していこうと思う。

「多宝塔」 

 

 

「月見亭」

 下は「瀬田川」。

 

  この上方にもいろいろあるようだが、早くも私の足が、だだをこね始めたので、これ以上上に行くことは止めにした。

 

 「鐘楼」

 寺の名前「石山」の由来となった、奇岩。

 

「大黒堂」

 

「東大門」

 

 この後は、「琵琶湖疎水」を見るが、それは後日としたい。 

                            << つづく >>

 

編集後記
 石山寺は過去に二度訪れているが、ブログが無いために、記録上は今回が初めてとなるので、少し細かく写真を撮り、二部編成としたのはそのためでもあった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加