木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

石山寺の桜・湖南で桜に酔う (No 1746)

2018-04-05 08:00:00 | 寺社一般

 ここ「石山寺」には過去少なくとも3回は来ているが、一回目は誰と来たのか、それは何時であったか、全く記憶がないが、来ていることは確かであるが、もしかするとそれは、中学生以下だったような気がしている。

 二回目は 2004年11月17日に湖東三山などの紅葉を見て回った時に、最後に訪ねたが、この時は全体に少し早すぎて濃い紅葉は見られなかった。 これより既に13年余りを経過しているが、断片的ながら思い出し懐かしく感じながらの散策であった。   (2018.03.31(土)撮影)

「石山寺」  真言宗 大本山
       大津市石山寺1-1-1

 「東大門」

石山寺は、琵琶湖の南端近くに位置し、琵琶湖から唯一流れ出る瀬田川の右岸にある。本堂は国の天然記念物珪灰石という巨大な岩盤の上に建ち、これが寺名の由来ともなっている。

後を振り返り、東大門を見る。

 「御影堂」

 

「毘沙門堂」

 

「石山」の名前の由来の石で、硅灰石からなり、国の天然記念物に指定されているとか。

 

「本堂」

 

  この日は霞がかかる空ながら、日差しが大変にきつく、コントラストが強くて、フィルターを持ってこなかったために、誠に下手な写真と相成ったしだい!。

 この後は、本堂の裏手を見て回るが、その内容は後述する。

                       << つづく >>

コメント (2)