木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1626 久々の京都(5)東山散策

2017-05-31 08:00:00 | 京都の寺社

  2017.05.23(火)、大谷祖廟への納骨を終えて、そこから歩く距離が多くない、近辺のお寺などを見たが、久々の京都東山なので、目に付いたものをメモしておこうと思う。 東山散策とかっこよく書いたが、実際はぞろぞろと足を引き摺るように、かっこ悪く歩いたにすぎない。 

 車を円山公園の北西の隅にある、市営駐車場(¥250/30min)に入れ「八坂神社」の境内を通り円山公園を通過して、大谷祖廟の正面入り口から入った。

 

  八坂神社  

 和服姿の女性が非常に多い。 今日は何か催しがあるのだろうか?などと考えながら近寄ると、中国語らしき会話が耳に入ってくる。 宿泊先のホテルなどで、貸し出しているのであろうか?。 よく聞いてみると、中には日本語も聞こえてくるから、これが京都なんだと、安堵したりして・・・・。

ちょっと盗み撮りさせていただいた。 やっぱり、和服はいいなあ!。

名物のしだれ桜も今は見る人もなく・・・・。

 

  

   大谷祖廟、長楽寺を見たあと、次の目的地に行く途中、足腰を休めるためと、空腹を満たすために「いそべ」という、京料理の店にはいることにした。  

  

 「雙林寺」

 

 「三面大黒天」

ここは、「圓徳院」の境内なのかも知れない。  「圓徳院」のパンフレットによれば、豊臣秀吉の出世守本尊と書いてある。

 

そして「ねねの道」。

  

 かくして、久々の短い時間ではあったが、 “かつては憧れの京都”その中心たる、東山のちょっぴり散策は終了としたのであった。