木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1604 わらび採りで”新種”

2017-05-02 08:00:00 | その他

  先日、近所から“タケノコとわらびの煮付け”を戴き、大変美味しく戴いたが、しかし、何故か我が家では通常は「わらび」は全く口に入らない。 それなのに家内は近所では“わらび取り名人”とお世辞を言われるほどに採るのが好きなのである。 それをあちこちに配るから悪くは言われないで済んでいるようだ。

  わらびを採る場所は遠くではないが、私はその運転手を仰せつかるのであった。 採っても食べないのであるから、私は採ってはいけないので、近くの喫茶店で客待ちをしなければ成らず、その代金¥400のみ戴くことになっている。

  しかし、今日は時間が早いためか、喫茶店はまだ閉まっており、仕方なく新名神高速道の工事状況でも見ようかと車を走らせた。 その結果、あるお宅に庭先で珍しい花、私の「花写真鑑」にまだ登録の無い花(以下“新種”という)をみつけたのであった。 撮影 2017.04.25(火)

  

「ミツガシワ(三槲)」  “新種”登録 第1467号

  “新種”であることは、見た瞬間分かったが、名前が分からない。 帰って調べるも私の持つ文献には書かれていないので、「みんなの花図鑑」に投稿したところ、30分も経たないうちに返事があって、名前が判明したのであった。

  

 

 

新名神高速道路の工事状況

  新名神高速道路の菰野インターチェンジは町役場の近くに出来るらしいが、二年後を目指した工事が行われており、道路はダンプカーの運行が一段と増加したようにも見える。 これが、我が家のすぐ近くで行われているので、期待と不安両面を持ちながら、成り行きを見守っているところである。 

  B&G海洋センターから見た写真であるが、新名神の工事が着々と進んでいる。 (2017.04.10撮影)

 

  新名神を二階にある私の部屋の北側の窓から、北西方向にカメラを向け、300mmの望遠レンズを一杯伸ばした状態で撮ったのが下の写真である。茶色い土の上にブルドーザーが見えるが、今の高さが盛り土の最上部に近いと思われる。

 距離は私の部屋から1000mも無いと思うし、川で隔てられてはいるが、障害物がないから、高速道路の車の走行が見えることになる。 見えるのは構わないが、防音壁が付いたとしても、雨上がりなどは、音が気になるのではなかろうかと少し危惧している。

 

   喫茶店が閉まっていたおかげで、”新種”を発見し、ブログの一ページを飾る事が出来、その上¥400の純利益が得られた!。 ほくほく!!!。

 

                 以上

コメント