木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1451 庭の花(2809)春めいて

2016-03-17 08:00:00 | 我が庭の花

 春めいてきて、急に庭が賑やかになってきた。 ・・・・・ 

 ここ数日、”一雨ごとの暖かさ”の通り、暖かさが増してきたので、 それを待ちかねていたように我が庭の花たちが、咲き始めたので、 写真屋は忙しくなってきた。 花の命は短いので、取り損なわないようにと、気合を入れたところである。


「クレロデンドルム・パピヨンローズ」   「花写真館」はこちら ”新種”登録 第1257号
 
  一昨日(2016.03.13)、買い物があって、四日市のホームセンター”DW”に行ったついでに園芸コーナーを見たら、私の「花写真館」に記載のない花(以下”新種”という)があったので、買い込んだもの(¥398)  

 

「スクテラリア ブルーファイアー」   「花写真館」はこちら ”新種”登録 第1258号

これも上記も何と長ったらしい名前ではないか!。 ボケが始まった頭には到底残らない。 両者とも園芸品種臭いことは承知しながらも、今は目を閉じて多少の抵抗感を感じつつ、”新種”とした。  (¥398 DW)

 

「キンチャクソウ」or「カルセオラリア」

 この花は”DW"にて¥398で売っていたが、新種と断定するには至らず、後ろ髪惹かれる思いで通過したが、その次に訪れたホームセンター”CH"に来たら、¥278で売っていたので、止むに止まれず(?)買ってしまったが、帰って調べたら、矢張り”新種”ではなかった。 無駄な買い物ををしたとは思わないし、私の”感”の確からしさを少し認識。

 

 

今まで見た「巾着草」は、真っ赤かもしくは派手な模様のあるものであったが、今回見たのは黄色一色であったことと、見た形が若干異なることから、同じ物との判断ができなかったようである。 勿論、具体的にどの色を見たとの記憶はないが、ただ何となく”同じでない”と思った私の”感”は、正しかったのであった。

 

「シロガネノマイ」or「カランコエプミラ」

 少しお疲れのように見えるが、嫁入りの(買ってきて植え替えた)初夜を屋外に置いたので、寒さで震えあがったものらしい。 うっかりして済まないことをしたと・・・・。 

 

「ムラサキナズナ(紫薺)」

かわいい姪っ子のプレゼントであるが、春爛漫が間もなくのようだ。

 

「ハナニラ(花韮)」

今や雑草あつかいにすっかり慣れたような顔をしているが、この清楚な姿はいいものだ。

 

「ハーデンベルギア」or「小町藤」

暖冬の影響なのか、肥料過多なのか、狂ったように早くから蕾をつけていたものが、漸く咲き始めた。 全体がばらけてしまい、形を直したいがちょっと難しくて・・・・。

 

「ボ ケ(木瓜)」

「ボケ」のボケ咲きで、年中咲いてたような感覚があって、多分、今年の春は花がまともには咲かないと心配していたが、嬉しいことに予想に大きく反して、過去最高の花がついた。 これって・・・なんだ???。


 

「オキザリス」

 

「アニソドンテア」

 この花はありがたいことに、 年中花の咲いてない時がない貴重な花である。 あまりにも毎日花が存在するので、かえって見過ごしてしまうが、春が近づいて花の数がぐっと多くなったようだ。


 

「ウインターファイヤー」


 

「ヒメムラサキハナナ」or「イオノプシジウム」

昨年 cocone+さんから、「花写真館」にない花としていただいたもの、種が散らばり、最近の暖かさであちこちで、小さな花を咲かせている。  この花は白に近い色をしているが、薄紫色の花もあちこちにみられる。

 

 他にも蕾がふくらんだ花が多々あるので、これからは毎日見て回らねばと思っている。

コメント (2)