木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1440 木工作品(2806,07)

2016-03-02 08:00:00 | 木工細工

 最近になり、友からの木工品の作成依頼が頻繁にあり、木工工房に入る機会が多くなってきた。 その結果しばらく忘れていたり、気合が入らなかったものが、逆になり、作りたいものがでてきたし、 あれを作れ、これも作れとの命令も出始めた。 

  また、工房にはかなり減って来たとはいえ、まだまだ不良在庫の木材がたっぷりあるので、これを私が生きてる間に整理もしなければならないので、相変わらず、同じような物ばかりながら、思いつくままに作っている。

 

「カップホルダー」  木工作品 No2806

 友が畑でコーヒーを飲む際は紙コップを使うので、”風が強い日は飛ばされるので、「カップホルダー」を作ってよ” との依頼があったので、有り合わせの材料で作ってみた。 上の板は6mm厚の檜財ではあるが、薄くて弱いし軽くて風に負けるかも?。

  友の使う紙コップは大きいので、この高さでその部分の直径が60mmまで入るように作ったが、細いカップの場合は風圧に耐えられないかも?。 。

 

 「イス型飾台」  木工作品 No2807a

 前に何に使ったかわすれたが、12×24mmのベーマツの木が3000mm程あったので作ってみた。(幅175、奥185、高500)

  これに買ったばかりの「アジアンタム」を載せると、「イス」も「アジアンタム」も引き立つと自画自賛しきり!。

 

「イス型飾台」  木工作品 No2807b

  上と同じ構造であるが、こちらは18mm角の杉の角材が残っていたので、端材を最小限にすべく、方程式を解くようにして寸法を決めたが、小さいものになった。 (幅155、奥145、高340mm)

 

  これに「ハイドロカルチャー」の「アイビー」を乗せてみた。

 

  はてさて、次は何を作ろうかなあ・・・・・!。

 

コメント