木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1414 秋の長浜を行く(6)竹生島神社

2015-11-21 08:00:00 | 寺社一般

 生憎、曇天の2015.11.13(金)、琵琶湖の北端部分にある、竹生島に来て「宝厳寺」を見た後、渡り廊下を出たところが、次の訪問先になっている。 従って、下の鳥居の写真は、「宝厳寺」に入るまえに撮ったものである。

 

「竹生島神社」 正式には「都久夫須麻(つくぶすま)神社」

 一枚岩の岩盤上にあるために、寺と神社が一本の道で密接して作られており、寺を経由して神社に向かうようになっている。

 

「神社本殿(国宝)」

本殿の左側は「舟廊下(重文)」といい、宝厳寺と神社本殿とがつながっているという、珍しい造りである。

 

「竜神拝所」 「かわらけ投げ所」

 

 ここから土器を湖に投げると願いが竜神により成就されるとする「かわらけ」をここから湖方向に投げる。 かわらけ一枚に名前を、もう一枚に願いを書いて、投じたが願いは届くであろうか?(¥300)

 

 下の写真は、この神社を遊覧船から撮ったもの。

 

 島の船着き場に14時過ぎに到着。 二軒しかない店で土産物を物色。 湯のみいっぱいの甘酒を飲んだが、お世辞にも美味いとは思わなかった(¥400)。

 長浜港行きの遊覧船は14時35分に出発。 15時すぎに到着した。

 久々のお出かけであったのと、厳しい階段の登り降りで足の疲労が激しく、予定した「清滝寺」などの訪問は残念ながら、中止して帰還することとした。 依って”秋の長浜シリーズ”はこれにて完結とする。

                              << 完 >>   

コメント (4)