木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1413 秋の長浜を行く(5)宝厳寺(竹生島)

2015-11-20 08:00:00 | 寺社一般

  2015.11.13(金)、琵琶湖にある2番目に大きい「竹生島」に来て、百メートルも歩かない所に険しい階段が待ち構える。 その袂で「入島料(¥400)」を払ってこの階段を”酸素が足りない”と悲鳴をあげ、必死の思いで上り、お寺に参る。

 

 「宝厳寺(ほうごんじ)」

     真言宗 豊山派   厳金山(がんこんさん)

 まだまだ、階段は続く!。

 

「梵鐘」

本尊は弁才天(観音堂本尊は千手観音)、開基は行基とされる。西国三十三所観音霊場の第30番札所である。観音霊場であるとともに、弁才天信仰の聖地でもあり、日本三大弁才天の1つにも数えられている

 

「本堂(弁財天堂)」

 

 

 

「石造五重塔(重文)」

 

 

「三重塔」

 

「宝物殿」  別途入場料要(¥400)

 

下は船着き場。

 

 「舟廊下(国宝?)」

宝厳寺観音堂と都久夫須麻神社を結ぶ屋根付きの廊下である。豊臣秀吉の御座船の用材を用いて建てたという伝承から「船廊下」の称がある。

 

  この渡り廊下の先が、「竹生島神社」となっているが、それは次回に紹介する。

                          << 続 >>    

 

 

 

 

 

コメント (2)