木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1409 秋の長浜を行く(1)孤蓬庵

2015-11-16 08:00:00 | 紅葉

 夕食後どういう風の吹き回しか、家内が急に明日どこかに行こうという。 最近は二人の体調が思わしくなく、内にこもっているが、そろそろ紅葉のシーズンが始まる。 幸いにして、雑用も明日はなし、天気は曇り、贅沢言ってられないとし早速調べる。

 私が公開している「花の名所」では生憎と紅葉は京都のみであり、他県は記載していないことを、今更、残念に思うが”あとの祭り”。 滋賀県の紅葉情報を見ると、「鶏足寺」が見ごろとあり、時間がないので、ここに決めて周辺をあたった。

 2015.11.13(金)、空は曇り、しかも下り坂。 今までなら日を変えるような天気であるが、今はそんな勇気(?)はなく、 久々の”お出かけ”に興奮気味で、きっちり5時半の目覚め、7時30分に車は出発の手際よさ!。

 

「孤蓬庵(こほうあん)」

    臨済宗 大徳寺派   滋賀県指定名勝

    長浜市植野町135  0749-74-2116

    本堂内拝観料¥300  駐車30台 無料

 少し時期が早いのか、紅葉はいまいちで、せっかくの「ドウダンツツジ」の深紅は見ることができなかった。

この寺は小室城主の菩提寺として、1652年に建てられ、1709年に当地に移された。 同名の京都大徳寺塔頭に対し「近江孤蓬庵」と呼ばれている。 (市教育委員会による=一部編集)

 

ここからは拝観料が必要。 寺の人も誰も居ないなか、拝観料¥300を箱に投入し入らせていただいた。

 

本堂の外に出る。

 午前10時と少し朝早いせいか、境内で出会ったのは、寺の関係者らしき人ひとりのみであった。 紅葉が本格化すればもっと増えるであろうが、今はこんなものと自らを慰めるのであった。

 この後、「石道寺」に向かう。

                         << 続 >>

コメント (2)