木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1408 庭の花(27-26)

2015-11-15 08:00:00 | 我が庭の花

 秋もめっきり深まり、寒さを感じる日があるようになってきました。

我が家の庭の花、今は少なくなり、寂しい状態ですが、正月用のありきたりの花で何とか明るくしようとはしてますが、やっぱり秋はさみしいですねー!。

 

「シクラメン」

 冬季の庭には欠かせない花ですが、最近は花屋の店頭ではあまり多くを展示しなくなりました。 育てにくいため利益が出ないからなのでしょうか?。 それに代わって最近の店頭に大きく出回ってきたのが、次の花です。

No016

花の写真の右下のNoは今年の正月以来我が家の庭で咲いた花の順番です。 (以下同)

 

「ガーデンシクラメン」   ”新種”登録 第1222号

 「シクラメン」とどこがちがうの?と聞かれても、花と葉が小さい以外には見た目の違いが全くないので、従来は私の「花写真館」ではひとつにしていましたが、 「ガーデンシクラメン」という名前で流通していることを友から聞きこのたび目出度く独立させて”新種”扱いとしました。

 前に花の数は”百万種ある”と言ったので、「花写真館」の1222種は、僅かに0.12%にしか過ぎない、増えた増えたと喜んでいるが、それはゴミでしかないといわれそうなので、増やそうとしてるように見えるでしょうねー!。 これまたはかない収集癖でしかないのかも?。

No156

以上は最近購入したもの。 

 

「ミヤコワスレ(都忘れ)」

 狂い咲きが今年は何故か多いように思います。 主が狂っているからでしょうか?。

No065

 

「サザンカ(山茶花)」

 今年もたくさんの蕾が付き、数日前から咲き始めました。 純白の花はいつ見ても癒されます。 首からぽとんと落ちる「ツバキ」と違って、花びらがひらひらと落ちて地面を白くすることにも風情を感じます。

No157

 

「ベゴニア」

 長い間、庭の片隅で色を添えてくれます。 

No159

 

「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」

「イヌツゲ」の生垣の根元に2~3株うえたものが、生垣のある部分全体に広まり、尚且つひろげようと、そこから垂れ下がるなど大繁殖しています。 あまり”はびこる”と刈り取られることを教えてやらないと・・・。

No080

 

「シャコバサボテン」

 やっと一輪が開き始めました。

No160

 

「ランタナ」

No149

 

 寂しい庭も、「シクラメン」と「ビオラ」でかろうじて持ってるようです。 花市場などに行き、正月用の花を求めねばとは思っているのですが・・・・!。

 

 

 

コメント