木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1394 庭の花(27-23)

2015-10-08 12:00:00 | 我が庭の花

  途切れ途切れで、見て頂く方には大変迷惑なブログですが、まだ、生きてますよと伝えたいがために、相変わらず面白くも何ともない記事ですが投稿します。

 

「ヤブラン」

全く放置しているが、庭石の間で毎年咲いているが、今年は花の茎が長く、斑入りの葉も元気よくアッピールしているので、いやでも目に付く状態。 まるで、忘れずに毎年撮ってくれと言わんばかりに!。

No139

 

「ヒャクニチソウ」

春(5/22)頃に植えたものが、今も立派に次々と花を付けており、100日をはるかに超え130日を超える勢いの、まことに有り難い花である。 「ニヒャクニチソウ」と名前をかえたらどうだろうか?。

No098

 

「ストレプトカーパス」

花の数は左程多くはないが、この花も7月初旬から、次々と新しい花が開き続けている。

No124

 

「マルバアサガオ」

「アサガオ」の原種と言われる花であるが、全くの肥料いらず(肥料があると花が咲かない)で10月に入ったというのに、少し小型にはなったがまだまだ元気よく毎朝咲き続けている。 私のお気に入りの花だ。

No122

 

「ヤナギバヒマワリ」

先日、「花市場」で購入したもの、漸く全開となった。 花だけ見れば、「ヒメヒマワリ」のそっくりさんだ!。

No143

 

「ホソバヒメタムラソウ」

花の外形が10mmほどの、小さい「アザミ」ともいえるが、朝鮮半島産とは思えない(?)ほどに可憐なので、再登場と相成ったしだい。

No145

 

「ダイモンジソウ」

今年は、葉は元気よく育っているが、何故か花の茎が短いのが、少し気になる。花も少しいじけた顔をしているが・・・・???。

No146 

「オクザリス」

この花も今年は三度目の開花。ありがたや、ありがたや!。

No021

 

「シライトソウ」

これは完全な”ボケ咲き。 茎も短く一株だけが、何をどう間違ったのか咲いたもの。

No147 

「シャクナゲ」

これもボケではあるが、開花しないようなので、”ボケ咲き”とは言えず、”ボケ蕾”のまま終わりそう。

No047

 

 お知らせ

 「花写真鑑」のイメージチェンジと容量削減のために、書き換えを行っておりましたが、本日(200015.10.10)全ページの改修が完了しました。 1200枚のプログラムになると、レンタルサーバーを占める容量が大きくなり、一枚の少しの無駄も、レンタル料の増加に繋がるのと、合わせてイメージチェンジをやりやすくするために、プログラムを書き換えたのでありました。

 枚数が多くなって随分と手間取りましたが、毎日のようにやって、丸二か月かかりましたが、漸く完成し公開しています。 改良のポイントは”CSS”方式を全面採用して、装飾部分を一括表示して、個々のプログラムを限界までシンプルにしたことです。 その結果、現在はバックの色が初めての「黒」にしていますが、今後は、一枚のプログラムの色指定を変えるだけで、簡単に変えることが出来ます。

 容量削減は手間がかかった割には大きくなく、全体で370Mbですが、内約2MB程度の節約でしかなく、結局、「労」多くして「効」少なしでありました。 貧乏人のやることはこんなものでしょうね!。

 

 

 

 

コメント (4)