木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1351 木曽路を行く (4)臥龍桜

2015-04-30 08:00:00 | 旅行記

 高校時代の仲良し三人は、木曽路を旅しています。 今回は高山に行く途中にある、「臥龍桜」に来ました。

 全行程の計画をし、車を提供し、運転までもやってくれる友のお蔭で、私は何の苦も無く旅を楽しむだけです。 その上、ここは遠い駐車場しか空かないからとして、桜の近くで我々を下ろし、待っててくれるという。

 自身は何度も来てるからとは言うものの、なんとも申し訳ないながらも、「桜」見たさにやってきたのです。 

 下呂から高山に向かう国道41号線から300mほど西に入り、JR高山本線の踏切を超え、飛騨一宮駅の真ん前にあります。

 

駅方面(西寄り)からの全景。 ここでは”龍”には見えない。

国指定天然記念物「臥龍桜復興記」(看板)によれば・・・ (一部編集)

 ・品種:「エドヒガン」 ・樹齢:1100年 ・昔より「大橦寺(だいどうじ、「大幢寺」とも書く)の大桜」として親しまれ、昭和6年「臥竜桜」と命名。 ・昭和12年 県・天然記念物、 昭和48年 国・天然記念物に指定  ・昭和34年の伊勢湾台風で被害甚大。 ・平成3年 台風19号でも被害。 ・以来樹勢回復。

右に回って見る。

 

これが「臥龍桜」の全景だ!。 この姿から「臥龍桜」と名前がついたらしいが・・・。

 

「近寄ってみると二本の木からなっている。

地面の緑とのコントラストが素晴らしい!。

 

東の端から再度全景を。 下の写真左の建物が上記看板で言う「大橦寺」。

 

この後は、高山市内に入りました。

 

コメント (4)