木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1345 正眼寺(菰野町)の花(27-5)

2015-04-21 08:00:00 | 花一般

  春が進み、正眼寺(しょうげんじ)の花も大変多くなってきました。 今回、撮影した花だけでも30種を超え、内5種類が私の「花写真鑑」に未登録の”新種”でありました。

  我が家から近く、経費も掛からず誠にありがたいお寺です。 先回その1/2を公開しましたので、残りを紹介します。

 

「ケマンソウ(華鬘草)」

 

 「ツルハナシノブ(蔓花忍)」

 似た花はいくつかありますが、これは”新種”です。 第1099番目の登録です。

 

 「ヤマブキソウ(山吹草)」

 

「シラユキゲシ(白雪芥子)」

 

「ユキモチソウ(雪餅草)」

 

「イカリソウ(錨草)」

 

「ゲンペイイカリソウ(源平錨草)」   園芸品種(?)

先回お邪魔した時に、蕾の状態だったので、以来二週間も経つのでダメかと思い、つぼみで”新種”登録をしたものですが、間に合いました。 

 

「イカリソウユウバエ(錨草夕映)」   園芸品種

「イカリソウ」の仲間が続々と登場です。 ”新種”登録 第1101番目。

 

「イカリソウサンフレア」   園芸品種

”サンフレア”とは会社(農場)の名前だそうです。 ”新種”登録 第1100番目。

 

 

 「セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)」

 

「イチリンソウ(一輪草)」

「ニリンソウ」  に比べて、花も葉も大きいのが特徴。

 

「トキワマンサク(常磐万作)」

 

「ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)」

”紫”というが、こちらのはピンクに近い色をしている。 一般には”白”を「サギゴケ」と言い、他は「ムラサキサギゴケ」と言うらしい。 ピンク色の花を「花写真鑑」に追加登録。

 

「スミレ(菫)」

ここの植物は主として、寺の奥様が手入れされていますが、その奥様お気に入りがこの「すみれ」。 生命力が強く、荒れた地でも一人で生きていくことができる花で、いまこの寺では種類も多いですが、数は最も多い花だと思います。

 

 以上です。

 

コメント (2)