木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1304 京都散策(5)岡崎別院、岡崎神社

2015-03-11 08:00:00 | 京都の寺社

  「金戒光明寺」の近くの駐車場に車を置いてその付近を回っていますが、平安神宮を見た帰り道に見かけて寺に入ってみました。  (撮影 2015.03.05(木))

 

 「東本願寺・岡崎別院」

      真宗大谷派

      京都市左京区岡崎天王町

 平安時代から鎌倉時代の開祖の親鸞が35歳の時、また、60歳以降に暫く住んだ草庵跡と言われている。

 

「矢房の梅」

これは聖人お手植えの梅の木の由緒を伝えるもので、現在次の世代担う、八代目となる「八房の梅」を生育しているところだそうです。

 

 

 

「岡崎神社」  別名:東天王、うさぎ神社とも・・・

次に訪れたのは、隣にある神社です。(左京区岡崎東天王町)

 子授け、安産、厄除けの神。

周辺が野兎の生息地であったことから、「金運招き兎」、「縁結び招き兎」、提灯のうさぎの絵、手水舎の「厄除子授兎」など、うさぎがいっぱい。

 

 この辺りまで来ると、足腰が疲労と悲鳴が聞こえたので、近くだが少しの歩きを止め車にしたのがいけなかった!。

次は「大豊神社」の予定であったが、行けば極端に狭い道になり挙句の果てには行き止まりの道に迷い込み、「もっと正確に道を教えろ」とカーナビに文句をいいつつも、あきらめて次の地に向かった。

                           < 続く >

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加