木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1273 湖東の紅葉・胡宮神社

2014-12-01 08:00:00 | 紅葉

 多賀大社から道路距離で2km位の所であるが、墓参で折角出たのがからと、急に思いついてここまで来たので、甚だしい準備不足を露呈。知らぬ土地のしかも日曜日のガス欠のため随分と大回りして、たどり着いたのであった。

 ここは以前から、湖東の「紅葉の名所」と聞いていたので、カーナビには登録してあったので、ワンタッチで来ることができたのだ。

 「胡宮(このみや)神社」

     滋賀県犬上郡多賀町敏満寺

県の観光情報によれば・・・

足下に名神高速道路を見下ろす眺めの良い丘の上に立ち、寿福・延命に御利益があると伝えられています。青龍山(せいりゅうざん)の巨石信仰が起源といわれ祭神は多賀大社と同じ伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)。もとは敏満寺(びんまんじ)の鎮守社であったので、敏満寺の境内であったといわれる場所に建っています。敏満寺は聖徳太子開基の天台宗の寺院で、湖東三山と並ぶほどでしたが、戦国時代に兵火により焼失してしまい廃寺となり、神社だけが再建されました。現在は胡宮神社の境内に金堂や大門跡が残っています。鎌倉時代前期の銘がある境内の銅製五輪塔は、重源(ちょうげん)が延命祈願をして願いが叶い、寄進をしたものと伝えられ、国指定の重要文化財になっています。

友が紅葉の名所と進めるのも当然と、思わずうっとりと・・・!。

 

 

 

 

私たちは駐車場のある北門から入ったが、下の写真は南門の鳥居だ。

 

この後は、ここから10分ほどで行ける「大瀧神社」としているが、それは次回に載せたいと思う。

コメント (2)