木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1117 庭の花 (26-25)

2014-07-06 08:00:00 | 我が庭の花

  寒さを感じるほどの陽気が続き、雨の少ない梅雨ですが、はっきりしない日が多く、庭の植物の生育が例年とは違うように感じています。 朝顔は茎ばかり大きくなりましたが、開花がまだ6個と極めて少ないです。しかしそれも、ようやく花芽が付きはじめたので、グリーンカーテンも賑やかになりそうで、期待が膨らみます。 

 

 「ヤマユリ」   「花写真館」へはここから行けます。

 大きな蕾が二つ出来た状態で、ご近所から戴いたものですが、見事に豪華に咲きました。当然、わが庭では初めての花です。花が重いので、大きく茎が曲がって最敬礼状態になっています。

花びらが反り返った状態で測って見たら、直径が21cmあり、延ばせば30cmはありそうな立派な花で、「百合の王」と言われるのも無理からぬことだと納得してます。

No155

 

「キキョウ」   「花写真館」へはここから行けます。

買ったときは、茎がいじけたような状態でしたが、今年は「キキョウ」らしく、しゃんと背筋が伸びています。・・・これでなくっちゃー!。

の151

 

「ボタンクサギ」   「花写真館」へはここから行けます。

昨年秋に3株初めて植えたのですが、大きくなって、茎の高さは70cmほどになり、花が咲きました。葉などを揉むと独特の匂いだするために、気の毒な名前がついているようです。

わが庭で初めての開花です。(2014.06.30撮影)

No127

 

満開です。(2014.07.03撮影)

 

散り始めです。(2014.07.04撮影)

豪華に咲いても・・・”なんと花の命の短いこと!”。

 

「ネジバナ」    「花写真館」へはここから行けます。

20年以上前に、山野草専門店で買ったものですが、今や庭の片隅のあちこちで他の花に交じって咲いてます。最近はいつもの散歩道にも咲いてるのを見かけますが、先日、ホームセンターに行ったら¥198で売ってました。

No159

 

「フウセンカズラ」   「花写真館」へはここから行けます。

出窓のグリーンカーテンとして、朝顔や雀瓜などと一緒に植えてますが、まだその機能を十分果たせない状態ですが、かわいい風船が沢山付きました。

No139

 

「ニシキシソ」    「花写真館」へはここから行けます。

 No160

 

「オリヅルラン」    「花写真館」へはここから行けます。

 仲間を増やすためにと伸ばした”ランナー”の先端の新芽があたかも「折鶴」のようなので、その名がついたようです。 我が家ではいつ植えたかは記憶にないほどに古株なのですが、庭の片隅に放置されていて、今回初めて写真を撮った状態です。 それもそのはず、花が直径12mmくらいと小さく、一日花ですぐにしぼんでしまうので、気を付けてないと見過ごすことが、初めて解り二番花がやっとカメラに収まったという訳です。この花は付けたしであって、本来は観葉植物として、売られています。

No158

 

「シモツケ」    「花写真館」へはここから行けます。

「シモツケソウ」でなく、木の方です。

No157

 

  早咲きの朝顔「マルバアサガオ」は、茎が伸びないうちから、下から順に毎日のように咲いてる頃ですが、今年は大変遅くなり、茎が大きく伸びましたが、ようやく、いくつもの蕾を付けてるので、間もなく一斉帰化が見られそうです。ではまた。

 

 

コメント (2)