木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1083 庭の花 (26-13)

2014-05-14 08:00:00 | 我が庭の花

 春もたけなわとなり、我が家の庭も賑やかになってきました。

                    撮影日:2014.04.22, 23

 

 「シャクナゲ」    「花写真館」へはここをクリック

No61

 

「カロライナジャスミン」    「花写真館」へはここをクリック

右下のNoは今年我が家の庭で咲いた花のうち、写真を撮った順序なのですが、この花はNO-3ということは、すでに1月に咲いていたことになります、随分長いこと楽しませてくれるありがたい花です。咲いた花はかれてしぼんでしまうのですが、次々と新しいつぼみが出てくるのです。

No03

 

 

「フクロナデシコ」   「花写真館」へはここをクリック

No69

 

「ウラシマソウ」    「花写真館」へはここをクリック

No66

 これにう似た花で「マムシグサ」があるのですが、土から芽が数センチ出たままで止まっています。今年は咲かない可能性が大です。

 

「エビネ」    「花写真館」へはここをクリック

なぜか今年は珍しく密集して咲いてくれました。 この写真を額に入れて飾ってます。

No70

 

「マツバギク」    「花写真館」へはここをクリック

No60

 

「セイヨウジュウニヒトエ」    「花写真館」へはここをクリック

 普通はもっと花が付いて、十二単衣どころではないのですが、今年は少ないのかも?。

No71

 

「バイカイカリソウ」    「花写真館」へはここをクリック

小さくて可憐な花ですが、今年も例年通りに沢山の花が付きました。

No64

 

「クスダマツメクサ」    「花写真館」へはここをクリック

黄色のクローバーかと思いきや、葉が少し異なります。

No65

 

 「オダマキ」    「花写真館」へはここをクリック

No72

 

「スズラン」    「花写真館」へはここをクリック

 この花は、咲きに花芽が大きくなり、次いで葉が出てきました。スズランもいろいろあるようで、もう一つは葉が随分おおきくなったのに、まだ花芽が出てきません。花の大きさも違うようです。 もしかするともう一つは、「ドイツスズラン」かもしれません。

No67

 

「テッセン」    「花写真館」へはここをクリック

No68

 

 近江歴史シリーズ」を連載の途中ですが、花は季節の移り変わりに敏感であり、次々と移り変わるので、その季節感を失いたくないので、挟まさせていただきました。

 

 

コメント (2)