木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1082 野原の花 (26-01)

2014-05-06 08:00:00 | 野原の花

 久々に野原の花を撮ってみた。

「花写真館」に載せる、新しい花を求めることを優先していたために、撮り尽くした野原にはその対象がほとんどないからであった。 今日は”かみさん”がワラビ取りにと運転手を頼まれたので、ならば久々だから、カメラを同伴したのであった。

「花写真館」には本日現在1020種を収録しており、更に増やすことが難しくなってきたことから、同じ花でも多角的に撮ったり、できれば少しでも質をあげたいので、登録済の花も、改めて対象とし撮ることにした。

 

 「ヒメオドリコソウ」     「花写真館」へはここから

 荒地でも群生がみられる、実にありふれた花であるが、こうしてみると結構おしゃれな花と見えるから面白い。

 

 「オニタビラコ」     「花写真館」へはここから

「ニガナ」 「オオジシバリ」と似た花であるが、花が小さくてひと固まりになってるのが、この花の特徴だ。それぞれの花びらの数が異なるので、見分けるのは容易い。

 

 「ヤマエンゴサク」    「花写真館」へはここから

「ミチノクエンゴサク」とも似ているが、どちらなのか正確なことは解らない。

 

「ブタクサ」    「花写真館」へはここから

前出の「オニタビラコ」などと共通するところが多いが、 どちらかというと「タンポポ」によく似ている。花びらの数が圧倒的に多い。 なお、この花最近見つけたのではなく、見慣れているのに、何かの手違いで「花写真館」に未登録であることが解り、慌てて追加した。

 

 

「アケビ」    「花写真館」へはここから

面白い形をしている。雄花と雌花があるようだが、形からは雌花のように思えるが、この花がどちらかは解らない。

 

 「ワラビ」   

花は咲かないので、「花写真館」には登録してないが・・・。

 

 「タンポポ」    「花写真館」へはここから

出発準備整った、落下傘部隊だ!。

 

 「モトケノザ」    「花写真館」へはここから

 

 「クサノオウ」    「花写真館」へはここから

 

 「カラスノエンドウ」    「花写真館」へはここから

「スズメノエンドウ」もあるが、カラスの1/3にも満たないくらいに小さいし色も薄くこんなに美しくはない。

 

 「マツバフウラン」   「花写真館」へはここから 

名前の「マツバ」は花の茎が細くて長いことから付いた名前らしい。小さくて可愛いい花であり、密集して咲かないからあまり目立たないが、結構きれいである。

 

 「シロバナタンポポ」    「花写真館」へはここから

「タンポポ」とは、花の色だけが異なり、似ているが、別の種類とされている。

 

 この蝶、名前はしらないが、つがいだろうか?。

 今回、野原での花さがしは、”つぼみや新芽や実”に主眼をとしたが、結果はそうはゆかず、ありきたりのものになってしまった。

 近隣の野原では、このようにありふれた花ばかり、「花写真館」にない花に出合うことは不可能に近いが、新しい花を見つけるためには、気候など環境の異なる場所に行かねば見ることは出来ないようだ。

 

 

 

コメント