木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1034 庭の花 26-03(New05~10)

2014-02-15 08:00:00 | 我が庭の花

 相も変わらず、庭の花でお茶を濁してい申し訳ない気もしますが、寒さがこたえるこの頃は、”取材”に出る勇気が萎えてしまってるので、温かくなるまで今しばらく、面白くもない記事でご容赦願いたいのです。

 

「クリスマスローズ」

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/kurisumasuro-zu.html

何度も書いていますが、例年なれば、今は咲き誇っている時期なのに、どうした訳か今年は開花が随分遅れています。開いたのはこの花を含めてもまだ5株にしかなりません。 その上花の茎が極端に短く、いじけたように咲いているので、写真にならないのです。

 

だからと言う事ではありませんが、”かみさん”が、”安かった”と言って買ってきたのが下の花です。あまりきれいとは言えませんが、私にはクリスマスローズはこれでもきれいと思う癖(?)がついてるからいいようなものですが、見慣れない人は、この花をいくらつぼみも含む花の数が30個あるにしても、¥1980と聞いたら、安いとは言ってもらえないでしょうなあ!。

 

  

「スノードロップ」  (今年度新規掲載 No 05)

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/suno-doroppu.html

園芸店に行くと、「花写真館」に無い花を探す習性になっていますが、昨年の秋、四日市のホームセンターで球根が売っていたので、飛びついたものです。 大切にしている植木鉢に植えたものが、3球の内ひと株だけが芽を出し、一昨日開いたものです。

 

「アニソドンテア」   (今年度新規掲載 No 6)

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/anisodontea.html

南アフリカがふるさとらしい花ですが、挿し木で簡単に増えるため、いくつかの鉢に植えていますが、この寒さにも負けず咲き続けています。 最盛期はひと枝に3~5個の花を付けますが、今はひと枝に一つの花と少ないですが、夏、秋、冬と花が見えない時が全くない、万年花と言える状況です。

 

「ノースポール」    (今年度新規掲載 No 7)

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/no-supo-ru.html

年末からちらほら咲いていますが、ようやくラインナップが揃い始めたようです。

 

「ビオラ」    (今年度新規掲載 No 8)

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/biora.html

この花もどこにでも見かける花ですが、数に入れてやって下さい。

 

「ネメシア」   (今年度新規掲載 No 9)

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/nemesia.html

この花も花期(?)が長く、寄せ植えの一員として頑張ってます。

 

「マンリョウ」   (今年度新規掲載 No 10)

  「花写真館」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/manryou.html

例年ですと、この何倍もの実がつくのですが、今年はまばらです。先日、義弟を訪ねたので見ると、やはり同じ状態でした。 気候の影響と考えられます。

 

早く温かくなるのを切望しつつ・・・・・・・

 

コメント (2)